土地と周辺環境を育む畑づくり「究極の家庭菜園」

土地と周辺環境を育むこととして畑をやる。


ダーチャの畑開きにあたって、土地のオーナーである土中環境の高田さんから


土地の取扱説明を受けました。


畑を開墾するという時に、その畑の区画の中だけのことをやるのではなくて


そのまわりの環境がどんどん良くなっていくことをやっていくと


いずれその畑は大きな収益を生むイヤシロチとなる。


自然界の循環システムの深い学びがぎっしりと詰まった楽しい時間でした。



■究極の家庭菜園


まず作物ありきではない。


好きな作物の収穫を優先しようというのではなくて


土地がまわりの環境ごと十分に育ったなら、いろんな作物がよく育つ喜びは後からついてくる。


私たちがやるのはそこに集う人も含めた土地一体、そのフィールドごと癒され豊かになっていくこと。


りんごが好きだからりんごを植えよう!というのではなくて


それは土地が豊かに育ってからやること。


自然界は見事な分業システムから成り立っている。


そこにそれが存在するのがちょうどいいもの達が適材適所に存在し、


それぞれのかけがえのない役割を担っている。


高田さんから土地のトリセツを聞いて、


土地と付き合うということは、そこに存在する全てと付き合うということ。


そこに不都合を排除する視点は1ミリもありませんでした。


この土地に畑という人間の営みを始めていくことが、


他の生き物達と同様に、自然界の分業システムの一端として関わっていく。


そんなことです。


このお宝の畑の開墾講座はこれからオンラインダーチャ集会でシェアしていきますね。


盛り沢山な内容ですので何度かのテーマに分けて解説していきます。



「土地と周辺環境を育む畑づくり講座」


内容

  • 土地を育てる畑づくりの心得

  • 自然界の穴掘り名人たち、見事な分業システム

  • 周辺環境とのつながりから土地を読む

  • 土地の縁を切る・段をつくる

  • 木との間の縁の切り方

  • 畑のまわりの手入れが大事

  • 地中深くへ水と空気を届ける拠点を点々とつくる

  • 土のできかた


この内容を何度かに分けて解説し、学び、そしてそれを実践していきます。





本日です

オンラインダーチャ集会


本日のオンラインダーチャ集会では、畑開きレポートをシェアします。


そしてさらに、われらがみつばち部の部長の鈴木佳美さんによる「クレイ」の話を伺います。


火山や環境や風土、様々な生命の力を借りて何百何千年もの年月を経て堆積した地層にある粘土「クレイ」を通して自然と地球のお話などを伺います。


いやー、地球というものは様々なものを産み出す母ですね。


「水」「空気」というエネルギーをはじめ、クレイもそうだし宝石だってそう。


エネルギーや資源について考える機会になりそうです。


オンラインダーチャ集会


日時:4・22(木)20:00〜


場所:zoom開催 そのときあなたのいる場所で


スピーカー:クレイマイスター 鈴木佳美さん


お申し込みはこちら










そこは自然療法のリトリートサロン。

ナチュラルヒーリングサロンとして、ゲストハウスとして宿泊・滞在もしていただけるそんな場所。

シェアサロンとして、自然療法を行うセラピストさんたちにここで好きな施術を自然の恵みのなかで行ってもらうことができます。

お庭にはハーブガーデンを設え、必要なハーブをその場で摘み施術をする。

土に触れ、土地を育て、そこの畑に育つ作物を収穫し、その恵みをいただく。

平飼いでニワトリを飼って元気なその卵のお裾分けをいただく。

今までの暮らしの中にそんな農的な暮らしの体験を取り入れていく。

新しい生き方暮らし方、楽しみながら。。。



これからここで一緒に楽しい体験を共有していく仲間を集めています。

こんなことやってみたい、こんなことやったら楽しそう!って思うひと集まれ〜!