潜在意識のデトックス

更新日:2021年4月8日



潜在意識のデトックスを続ける。


湧いてくる感情は自分を知るきっかけ。


いい気分になる感情、気分がモヤッとする感情、そのどちらもかけがえのない感情だけど、ついつい良い悪い、正解不正解に分ける癖が長年の教育により私たちにはついているので、良い気分はいいけれども、悪い気分は無視したり蓋したりしてしまいます。


悪い気分になった時は気分転換して良い気分になるのも良いけれど、ちょっと向き合ってデトックスする機会にすると、自分の生活が変わるきっかけになる。


嫌な気分になった時は、実は自分をより深く知るきっかけで、この嫌な気分を無視しないことこそが自分が自分を大切にすることであり、そうすると自分との結びつきを強くしていき、自信(自分との信頼関係)へとつながることになるのですよね。




自分と向き合う時間は結構大変です。苦しさを感じる時間でもあります。




コンフォートゾーンという心理学などでよく使われる言葉がありますね。


それは、ストレスなく不安にならずに済む、慣れ親しんだ行動の範囲。


ここから出ると「不快」を感じるため、常にここに留まろうとするように意識は働きます。


現状を維持しようとするんですよね。


でも、もしも今の自分ではちょっとかなわないようなところへ行ってみたいと思うなら、ここを出る必要があるんですね。


このコンフォートゾーンにとどまり続けるということが、大きな大きな視野に立って自分を見たとき、大きな目標を持ってしまったとき、大志を抱いてしまったときには、もはやコンフォートではなくなる。


かといって、ここから出るということは自分にとってはプレッシャーがかかることになり結構ストレスを感じます。


そのストレス・不快の元となっているのが、潜在意識の思い込みで、そこから出ないようにと足を引っ張っているのです。


そんな足かせとなっている潜在意識の思い込みを外す、潜在意識デトックスを毎日しています。



何かを「できない」と感じる自分に気がついたら、「できる」に変えなければいけない。


この時、無理やり「できるできる」って上書きをするよりも「できない」と思っている潜在意識の思い込みを取り払うのが先です。


でないと、いくら「できるできる」と言い聞かせても、「できない〜」が潜在意識にあるままだとそれがことあるごとに浮上してくるから。


この「できない」という思い込みを外す方法はあります。


それを毎日毎日繰り返し実践しています。



■自信を持つ


「自信を持つ」、これがこの世界に生きる上で、すべてのモノヒトコトとの付き合いが楽しくスムーズになり、この世界のすべてとの信頼関係を強くし、信頼からは安心が生まれ、楽に生きられるようになっていくことになっていくことと思います。


すべては鏡だからです。


自分が自分をどう見ているかの反映で世界との関係ができていくから。



自分への信頼というと、「自分はできる」という自己信頼の感覚とあともうひとつ大切な自己肯定感。


自己肯定感というのは失敗の体験を乗り越えることで高められるんですよね。


挑戦するとき、自分を変えるという時、自己肯定感が高いと難なく一歩踏み出せるのですが、逆に、低い自己肯定感は挑戦することで、高まっていくのです。


失敗して落ち込んでそこから立ち直ることを繰り返すうちに失敗が怖くなくなる、失敗がどうってことなくなる、そうすると自己肯定感は高くなっていく。


失敗したって、OK。それでも自分が大好きというのが高い自己肯定感。


あんまり失敗をしたことがない人というのは、失敗する自分を認めない、失敗を自分に許してない人、それは自己肯定感が低いと言える。


だから、失敗してもいいと思ってやってみること、そして得られる「自己肯定感」が高くなればなるほど「生きやすく」なる。


「もしかしたらできるかな?どうかな?まあいいや、やってみよう!」


って少しの不安ぐらいを乗り越えていける意識状態になるのがいい。


そんな意識状態になれるように、そこで足かせになってる潜在意識の思い込み、どんどん気付いて外していく。





。:.::.*:.。:..:*゜..:。:.::.*゜.:。:.::.*:.。:..:*゜..:。:.::.*゜.:。:.::.*:.。:..:*


お待たせしました!

ゆるりダーチャリゾート・シェアダーチャ畑開きのご案内です^^


みなさま、お待ちかね!!

来る4月17日(土)ゆるりダーチャの畑開き・菜園スクール、スタートします!

スクールがある畑のそばには、土地を元気に蘇らせる昔ながらの工法で建てた小屋が建ち、穴を掘って炭や落ち葉をいれて、風と水が通りぬける道ができ、快適な湿度が保たれ、土壌改善がなされて「土が呼吸をしているとはこういうことなんだ」と感じられます。

落ち葉と炭と有機物とが積み重ねられたマウンドに木が植えられて、木が根っこを伸ばし、どんどん土中に菌糸のネットワークが蔓延って土地が元気に育っている。

自然が喜ぶ姿を、そこかしこに見て感じられるような場にどんどん育っていきます。こんな風に土地を元気に育てていくことができるんだということを知ってもらえればと思います。

土に触れ、土地を育てながら、そこに畑を設えて育つ作物を収穫し、土地の恵みをいただく。今までの暮らしの中に、そんな農的な暮らしの体験を取り入れていきませんか?

新しい生き方・暮らし方を肌で知って楽しみながらつくっていく。

地球とともにみんなで元気になって次の時代へとつないでいきましょうね。

。:.::.*:.。:..:*゜..:。:.::.*゜.:。:.::.*:.。:..:*゜..:。:.::.*゜.:。:.::.*:.。:..:*

日時:04月17日(土)10:00~15:00

会場:千葉市緑区

集合場所や行き方についてはお申込みの方に追ってお知らせします。

講師:笑顔のさと 染谷智さん

参加費:3000円(税込み)

お申込み:以下のリンクをクリックしてお名前メールアドレスをご入力いただきお申込みくださいませ^^

https://ex-pa.jp/item/33180






そこは自然療法のリトリートサロン。