土は生命体


ぜひ、見てもらいたい動画




植物はどうして成長していくことができるのか? 


それには菌・微生物と菌根菌糸、さらに虫たちとの共生関係抜きにしては語ることのできない世界があります。


農薬を気にする人は多いですが、肥料を気にする人は意外と少ないです。


農薬と肥料はセット。肥料を使えば農薬なしでは済まなくなる。


なぜ、そんなことになるのか、このビデオを見ればよーくわかります。


「土はそこにある生命体の集合体」それはそこに生える草(雑草)の存在だってそう。


よく言われるのが「草は土の養分を取ってしまう」というもの。


しかし、逆に実際には草は土に栄養を与える存在なんです。


光合成によって作り出した糖を土の微生物に与え、そして微生物が土壌の中のミネラルを植物に渡す。


そうして、より深く広く土の中の水やミネラルの循環がよくなっていく。


だから土を草で覆うことで土はむしろ豊かになっていく


その草が枯れて土に戻る循環のプロセスこそが命というもののしくみそのもの。


植物と草と土壌の菌微生物との共生。

この共生関係によって植物は病気に強くなる。


微生物によって自然のバリアを作ってもらえるから。


その共生のあり方は尊い。


わたしたちこそ「共生」のまなざしで世界を見ることをしていかなければ、次世代に命をつないでいくことはできないでしょう。


土壌の劣化こそが地球のすべての問題のもと。


土壌の改善無くして、様々な問題解決はあり得ないのだと思います。


私たちが次世代にいい地球を取り戻してつないでいける最後の世代だと言われています。


何か、特別なことをする必要はないのだと思う。


「共生」を楽しむ暮らし。これが次世代地球の希望になると思っています。


共生を楽しく、今までの暮らしに取り入れていきませんか?








そこは自然療法のリトリートサロン。








ナチュラルヒーリングサロンとして、ゲストハウスとして宿泊・滞在もしていただけるそんな場所。


シェアサロンとして、自然療法を行うセラピストさんたちにここで好きな施術を自然の恵みのなかで行ってもらうことができます。


お庭にはハーブガーデンを設え、必要なハーブをその場で摘み施術をする。


土に触れ、土地を育て、そこの畑に育つ作物を収穫し、その恵みをいただく。


平飼いでニワトリを飼って元気なその卵のお裾分けをいただく。


今までの暮らしの中にそんな農的な暮らしの体験を取り入れていく。


新しい生き方暮らし方、楽しみながら。。。








これからここで一緒に楽しい体験を共有していく仲間を集めています。


こんなことやってみたい、こんなことやったら楽しそう!って思うひと集まれ〜!




ぜひお友達になってお友達情報を受け取ってください。





自然の循環に沿った暮らしを日常に。

共存共栄の心を育みつつ。。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/




コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』




自然環境の改善は土中環境から


土中環境に目を向けてみませんか?


書籍「土中環境」 https://relaeco.fun/store/dotyukannkyo