コンポストをつくろう



昨日はゆるり自然循環生活のコンポスト部の手作りコンポスト動画を撮りました。


ホームセンターに行って材料を買い、そのホームセンターの工作室で作りました。


わたしが住んでいる都心にはホームセンターがありません。


根っからの D I Y 女子のわたしにとってこれはとても悲しい現実です。


大阪時代、しょっちゅうホームセンターに行ってはいろいろなアイデアがわき、いろいろ工作をしていたのですが、今住んでいるおしゃれめな都心にはそういったホームセンターなどありません。


でもね、でもでも、いろいろ調べてみると、少し行くと都心にほど近いホームセンターにはなんと、「工作室」というものがあるんですよー! パチパチ✨


わたしが今ある自宅のコンポストを作ったときは、近くにホームセンターないし、電車で遠くのホームセンターに材料買いに行っても、またそれを持って帰ってくるのもたいそうだし、ネットで木材カットサービスのある材木屋さんで材料を揃え、自宅で作ったものでした。


いろいろ調べて検討して、南砂町のホームセンターに行って、そこで木材を買い、作るサイズにカットもしてもらって、それを工作室(利用は無料)で組み立てるという素敵なプランを立てました。


やはり、見て選んで買うのってやっぱりいいですよね。


思わぬ発見もあったりして、いろいろな材料見て、手にとって、アイデアがめちゃいっぱい広がります。


で、見つけたのが、コンポストにぴったりな「組立て式木製 B O X 」お値段なんと898円!


家庭で使うコンポストとしては小さすぎて、出る生ゴミ処理には間に合わなさそうって感じたけれど、ワンルームの一人暮らしで部屋の中に置くにはこのくらいがせいいっぱい、というおうちにはぴったりかも。


これで、お部屋の中で小さなコンポストの森を育ててみるの、いいかも!


そして次の発見は、「すのこ」。


そうなんですよね、前のコンポスト作ったときに、これすのこで作れたら楽よなあ、って思ったんですよね。


そして、板5枚の杉のすのこを2枚 2/3と1/3の大きさににカットしそれを側面にしたら長方形のいい感じのサイズ感のものができるではないですか!


木材カットコーナーですのこのカットはしてもらえるのかと聞いてみたら、できるとのこと。


なんか、めっちゃ簡単に D I Y 初心者女子たちでも素敵なコンポストボックスが手作りできました!


ジャーン!





すごいでしょう!


それぞれにあったサイズ感。愛着を持ってこれから育てていっていただけると思います。


このコンポストづくりの動画は、ゆるり自然循環生活コンポスト部にアップしていきます。


ぜひみんな、自分のコンポスト作って育てていきましょう。




ちなみに手作りの苦手な人は、こんな素敵なのもありますよ。

「うるおいの森」さんの『呼吸するコンポスト【屋外室内兼用】』



近いうちに、このコンポストボックスに、落ち葉や炭など入れていき、コンポストを仕立てていくところも動画に収めていきます。


どうぞお楽しみに。




.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.



ゆるりコミュニティの楽しい一日、”ゆるりのスペシャルハッピーデー”✨


✴︎ 2月11日(祝)✴︎


このご時世なもので、ゆるりコミュニティもオンラインでの交流が主になっていますが、


緊急事態宣言も明けての2月11日に、リアルでお会いでき交流できる「オフ会」を開催しようと、「ゆるりランチパーティ」を開催することになりました。


そして、夜には毎月開催している「オンラインダーチャ集会」があります。


ぜひぜひみなさん、ふるってのご参加をお待ちしています。




ゆるりランチパーティ




場所:原宿・ナチュラルフードレストラン「MOMINOKI HOUSE」


日:2月11日


時間:PM12:00 〜 PM15:00



ご参加は2/4までにこちらへお願いします。






2月オンラインダーチャ集会



今月は北軽井沢ダーチャプロジェクトのご紹介です。





モーリーさんこと、わたなべ そう さんは映画監督さん.


素晴らしくかっこいい映像を世に出されている方です。


モーリーさんがこれから開拓してダーチャをつくっていく北軽井沢の様子を、ヴィム・ベンダース監督の「パリ、テキサス」の映画の世界さながらのかっこいい映像でご紹介くださいます。


このプロジェクト、みんなで参加しませんか?


これから、どんな計画でどんな世界を作り上げていくのか、


モーリーさんの構想を聞きながら、楽しくみんなで想像しながら創