土の変化



いつのまにか毎日楽しみになってるブログ書くこと。


起きぬけのボーッとした頭で浮かんでくるいろいろをポツリポツリと文字にしていく作業。


書き終わった文章を読み返すと自分で言うのもなんだけど面白い。



さて、昨日は田んぼに里芋と花菖蒲・杜若を植えました。


少し前から取り組んできたことで、先にこの田んぼの近くの用水路に自生していた野生の菖蒲を植えていたのが、昨日花を咲かせてくれました。


またまたよい兆し。


ここで見られる、嬉しくなることごとは「よい兆し」ととらえてる。


どんな花が咲くのかわからなかったけれど、咲いたのは元気をもらえる黄色い色。


植えたのは田んぼの緩衝地帯のような場所なのだけれど、ここの土がはじめに作業した時に比べて随分と変わった。


2ヶ月前、最初掘ったときにはベタベタの粘土で道具にくっついて離れなくて、慣れてないのもあって、土の扱いに難儀したのだったけど、昨日菖蒲の苗を植えようと掘ってみると、かなりさくさくとした土になってて驚いた。短期間ですごい!




里芋を植えた場所はまたちょっと土の様子が違ってて、菖蒲の場所のはじめみたいな粘土がもっと乾いたさらに硬い粘土。


それも2種類の種イモをエリアを分けて植えたのだけれど、その2か所でも土の様子はわりと違う。においも違う。


でもこの「植える」という作業で、土に働きかけをすることでまた変わっていくのでしょう。芋が育つかどうかもだけど土の変化の方が楽しみ。どうなっていくんだろう?


そして驚愕!

里芋などの芋類はクローンなんだよ、という話!


クローンって言葉には「人為的」なイメージがあってなんだか怖い感じがするけれど、芋たちはもともと外来のもので、もともとの地域ではちゃんと生殖活動ができるけど、日本の気候条件では花から種となってその種からまたいのちをつなぐことができないために、増殖していく手段で種を存続していくという方法でいのちをつないでいくのだということ。


いやー!ここでもまた、なんとしてでも生き残っていこうの生命力に脱帽するなー。


いろんな命たちから生きるを学ぶわー。


田んぼの外に出ても、ここのまわりは自然が豊かに残された場所で、すぐそばの森を散策できたりする。気持ちのいい場所がたくさんあります。そんな心地いい場所でお昼を食べて、鳥の声、自然の音に癒される。


日常のなかにこんな時間がいつもあるなんてとてもしあわせです。


もう以前の田んぼのない日常には戻れない。


ぜひ一度、みんな来て見て味わってみてほしい。




本日15:00〜です!


オンライン「自然学講座」

zoom開催、どちらからでもあなたのいる場所でご参加いただけますよ。

「自然栽培」で土地を耕すにあたって何から始めて土地とどのように関わっていけばいいのか、どうすればその土地のパワーを上げていくことができるのか、といったことを事例をもとに詳しく解説していただきます。

日時:14日 15:00〜

場所:zoom開催であなたのいる場所で

参加費:1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

お申し込みはこちら https://ex-pa.jp/item/26122/s57407


また暮らしの中に森を育てる「次世代の森づくり」講座も、身近な場での環境改善の様子をオンラインでお届けします。

こちらはまた日程が決まり次第お知らせします。

こちらも参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

その他に

ダーチャ集会 をオンライン開催します。

ロシアの菜園付き別荘「ダーチャ」のような自給的な二拠点生活を実現するために、

実際に必要になる実用的なことなどを毎回テーマに沿って学び、コミュニティの運営や自治について話しあう集会です。

こちらも日程決まり次第お知らせします。

こちらも参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料) オンラインコミュニティ 「ゆるり循環生活」

月額会費1000円でオンラインコミュニティメンバーとなり、前述の講座がいつでも何度でもオンライン視聴可能、集会に参加無料となります。

オンラインで会員相互に交流し、共に「結いの心」を育みながらコミュニティの共同運営に参加していただけます。

【実践】自然栽培田んぼがっこう

日本人が自給的な暮らしを考えるとき、まず自作したい米と大豆。

日本各地に自然栽培を広めてこられた先生の指導のもと、

自然の循環に沿った自然栽培を学ぶことで、自然とともに生きる、苦しみを伴わない、いつまでも続けられる自給的な知恵が身につきます。

活動場所:横浜市青葉区の自然栽培田んぼ

活動日:毎週 水曜日と土曜日

参加費:体験参加 3000円

ゆるり循環がっこう

入会費:30000円

(5月中のご入会は無料)

月会費:10000円

前述の「自然学講座」「ダーチャ集会」「オンラインコミュニティ」「田んぼがっこう」いずれも無料で通い放題となります。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ



0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com