Moon river

最終更新: 6月3日


もうすぐ満月

最近よく、お客様が「執事を育てていますよ」と言ってきてくれます。


意外にみなさんがブログ読んでくださってること、そしてわたしの言ってる独特なことをまともにうけとめてくれてることに驚きと感謝です。


いつもありがとうございます。


でも、この執事というのは本当に便利で、つい自分に無理をさせちゃう、頑張っちゃう人には、無理の抑止力になります。


みんなの活用の仕方聞いてたら超楽しい〜♡


お仕事の時に、

「お嬢様、そろそろひと息入れましょう、あまり根を詰めるとよくありません。さ、さ、あちらで美味しいお茶とお菓子をご用意しますのでどうぞ」


「お嬢様、今日のところはこれくらいにしてもう帰りましょう。よく頑張りましたねー」


って具合に本当なら無理してしまうところに歯止めがかけられてるよーって言ってくださいました。


嬉しいです!実践してくれてありがとうございます。




願いを発するのは自分の中の女性性、それを行動で叶えるのは自分の中の男性性といわれます。


男性でも女性でもそれぞれ男性性と女性性の両方を併せ持っています。


自分と仲良く、自分と両思いっていうのはこの自分の中の男性性と女性性との意思疎通がうまくいっている状態のことをいいます。





「ティファニーで朝食を」でオードリーヘプバーンが歌ってた「ムーンリバー」が大好きで、何度も何度もリピしまくってました。


で、これ、男女の恋の歌かと思っていたら、自分自身の本質から外れてしまった自分が本当の自分に還る、自分統合の歌だったのですよ。


それは、自分の中の男性性と女性性の統合のことともいえるんですね。



Moon River,wider than a mile

I'm crossing you in style someday

Old dream maker,you heart breaker

Wherever you're going I'm going your way

Two drifters,off to see the world

There's such a lot of world to see

We're after the same rainbow's end

Waiting round the bend

My huckleberry friend

Moon river and me

Moon river、はてしなく広い

わたしはいつの日か

わたしのやり方で渡りきってみせる


かつて夢を見て、夢やぶれて傷ついた

でもどこであろうと

わたしはあなたの行くところを行く

はぐれてしまったわたし達は

目を向けるべき世界から目をそらしていた

でもきっとわたしたちは虹の行き着く先で一緒になれる


人生の曲がり角を曲がった

その時そこで待っていてくれている

幼なじみのハックルベリーみたいに

かけがえのない愛しい存在

それは自分自身、Moon riverとわたし


https://youtu.be/vnoPke8tlAs


「Moon river」とは川に写し出された月の光の道のことで、月を自分に見立てたときにそこに映し出される「Moon river」は自分の人生だと喩えた比喩で、月とMoon riverはいつもいつも一緒に寄り添っている。


たとえ離れて見失ったようにみえても、それはただ目をそむけているだけで、本当は実はずっと一緒にいるんだよーってこと。


だから、本当の自分(月)から離れないでちゃんと目を向けていると、美しい「Moon river」を渡りきったような人生を全うすることができる。という深い深い意味なのです。


そして、目の前に見えているのは自分自身(月)の投影、そしてその連続で道のようになって見えるMoon river が人生。


結局見ているものは自分自身てこと。


自分が変わったら人生も変わる。


Moon riverとわたしはいつも一緒。




「ティファニーで朝食を」でもオードリーが(劇中の役名は忘れた)が本当の自分らしさにこだわり、その自分を守るために生きることを懸命に模索していた。若いゆえの突っ走るようなやり方で。


定められ敷かれたレールに戻るのは違う、恋に生き彼と生きるのも結局違ってしまうのではないか、と、精いっぱい自分自身であろうとしていた話でした。




自分を叶えるのは自分。


自分の願いを聞き、自分で叶えていく。


そうしたら美しいMoon riverを渡りきったような人生になる。


人生の時間は案外短いです。


自分を叶えて全うしよう。


ちゃんと自分の生き方に目を向けよう。


生き方暮らし方一緒に考えていきませんか?


一緒に考えて語ってみませんか?

ぜひぜひあなたのやりたいこと、取り組みたいことのお話お聞かせください。


そうそう、今度の満月6月6日には田んぼの作業の後、蛍の観察会をやるんですよー。

オンライン ダーチャ決起集会

6月5日 20:00〜 あなたのいる場所で

自給的な暮らしを実現していこう。

今、いろいろな場所でそんなムーブメントがおこりつつあります。ただ、それも自然の声を聞き、その調和と循環に沿ったものでなければ、ずっと持久的に続けいくのは難しく、次第に苦しみが生まれたり、結果挫折をしてしまったりということになりかねません。

いつまでも続けていける自給的暮らしのための智恵と能力をともに学び身につけていきましょう。

第一回 決起集会では、「循環」についてお話しましょう。

暮らしに循環をとりいれる第一歩として「キッチンから循環生活」というテーマで、キッチンにコンポストを設えることをとおして自然の循環の仕組みについてのお話をします。

そしてまた、みなさんでの意見交換もしていきましょう。

日時:6月5日 20:00〜

参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

お申し込みはこちら

https://ex-pa.jp/item/26647/s5954

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活 』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ


54回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com