感情の22段階



波動を下げるとほんと疲れる。


この数ヶ月、自分を振り返り、自分のダメなところを洗い出し、自分のどこがいけないか、何を改善すべきか、ということをずっと考えて、自分のダメなところを見つけて落ち込むということを繰り返し、ずいぶんと自分の波動を下げていたと思います。


これから、冬至を超えるともう後戻りできなく、新時代へと進んでいくのに、その前にこの夏から秋にかけては、前の時代を振り返り、自分を見つめ直したり要るもの要らないものの整理をしたりして、前時代の総仕上げをする時間だったと言われており、ほんとそんな時だった。


この時期は星回りでそういう時間だったようで、みんな相当しんどかった人が多かったのではないでしょうか。


わたしの感覚では、秋分を超えたあたりから、波動を上げるフェーズに入ってきたように感じ、だいぶ戻ってきた感覚があります。


軽い波動でいるととってもラクです。


下げた波動で過ごすのはとても疲れます。


ようやく自分に戻ってきた感覚で、慣れ親しんだ軽やかな波動で、また過ごしていきたいものです。



なんか上手くいかない

毎日楽しくないことばかり

自分の周りに嫌な人がいる

なんとなく不安


それもこれもすべて波動で引き寄せる現実。


この世界に存在するすべてのものに、それぞれ固有の振動数がありそれを周波数とか波動と言います。

なので、周りを変えようと努力したり、 自分のダメなところを変えようと努力したりするよりも、ものごとを捉える視点を変えることで波動が変わり、自分のいる世界を変えることができる。


以前、感情ごとの周波数の段階というのを何かで知ったのを思い出し、また調べてみました。


感情の周波数は22段階あります。


⒈ 喜び、自由、愛、感謝

⒉ 情熱

⒊ 興奮、幸福感

⒋ポジティブな信念

⒌ 楽観

⒍ 希望

⒎ 満足

⒏ 退屈

⒐ 悲観

10. 不満、イライラ

11. 圧迫感

12. 落胆

13. 疑念

14. 心配

15. 自責、責める、非難する

16. 挫折感

17. 怒り

18. 復讐心

19. 憎しみ/激怒

20. 嫉妬、ヤキモチ、妬み

21. 不安(身の危険)、罪悪感、無価値感

22. 恐怖、悲嘆、憂鬱、絶望、無力感


その時の自分の感情に見合った現実を引き寄せるのです。


普段の自分が無意識に選択しがちなゾーンがあると思うのですが、この自分の慣れ親しんだゾーンが自分の居心地のいいコンフォートゾーンです。


この無意識に選択するゾーンを意識的に選ぶことでその周波数帯の波動の出来事を引き寄せることができるのです。


といっても、無理矢理ポジティブはいけません。今ネガティブな波動の感情を感じているとしたら、そこを充分に味わってからでないと、未消化のままではその次の段階にはいけなく、自己嫌悪に陥っていつまでもそこから脱することができなくなってしまいます。


で、みんな生まれたときは1の段階なのだそう。

それが、この世を生きるうちに周波数が低い状態がデフォルトとなり(周波数の性質上)、またそのように教育もされて不安や恐怖を覚えてしまう。

そして、不安や恐怖と切ってもきれないようになってしまう。

でも、無意識に不安や恐怖を選ぶとしても、意識的に引き寄せたいゾーンの感情でいることで、目の前の現象は変わってくる。

それが元の本来の自分(1の状態)に戻っていくこと、それで幸せを感じるようになってるのかな、と思います。



まずは、満足の波動ゾーンにいることを心がけよう。

満足とは、今の自分を満たすこと。

今自分が何をしたいのか?とそれをやってあげること。

やらなくちゃいけないことよりも自分の満足を優先してあげる。


食べたい。 寝たい。 トイレ行きたい。

休みたい。

やりたいことを行動に移してみる。


気分いいをスタンダードに。

まずはこの世界に安心するところから始めよう。


一歩ずつ、コツコツと。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

オンラインダーチャ集会

10月15日(木)

15:00〜

ZOOM開催 あなたのいる場所で

オンラインダーチャ集会はこれからの生き方暮らし方をみんなで考え、情報・意見交換をする場です。

10月のスピーカーは『MUSUBI Villege』の手塚崇貴さん。

手塚さんは、幼少時よりサイキック能力を持ち、メッセンジャーATOM として、見えない世界からのメッセージを受け取り人々に伝えています。そして元プロキックボクサーでいらっしゃいました。ところが、プロ現役中に植物たちの声が聞こえ、植物たちと会話をし始めた。そこから人を殴れなく傷つけられなくなり、現役を引退。


そんな手塚さんが、眠っている体を目覚めさせ開花させる場として始めた「studio MUSUBI」が人と人を結び『MUSUBI Villege』となって自給的地球循環型の暮らしを学び、すでにあるコミュニティを結ぶなど新しい時代をみんなで創る活動を始められました。 現在は、千葉県東金市の《めぐりの家》で自給的暮らしを追求し、これから不耕起栽培のための土壌づくりや、コンポストトイレの設置、竹と土壁を使ったドームハウス造りなどを予定されています。 色々興味深いお話が聞けると思います。 移住、2拠点、自給的暮らしにご興味ある皆さん、ぜひご参加ください!! 日時:10月15日(木)15時〜16時半 参加費:1000円(オンライン会員は無料)→入会はこちら https://relaeco.fun/nyukai ZOOMにて開催 お申込みはこちらから ↓ https://ex-pa.jp/item/29979/s80160 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜 シェアの時代、 経済の活動も自然回帰も共存・共有の意識で循環させていく。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。 共存共有の心を育む ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/ コミュニティの活動を発信しています。 Facebookグループ『ゆるり循環生活』 自然環境の改善は土中環境から 土中環境に目を向けてみませんか? 書籍「土中環境」 https://relaeco.fun/store/dotyukannkyo Yuri Mayoko 自然療法美容師です。 代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。 LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。 ご予約お問い合わせはLINEから もしくはオンライン予約にて承ります。 #新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ





51回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com