満月瞑想



昨日は満月がとても美しかった。


時代の節目の月食の満月に満月瞑想を始めました。


これから毎満月に行っていきます。





昨日の18:30がちょうど満月でした。


その時間はちょうど目黒川付近で空を見上げると、満月ショーが始まっていました。


とても綺麗な虹色に光る「もや」に包まれた満月が見えて、それはそれは美しかったです。


どうせ、Iphoneカメラではこの美しさすべては写らないから、写真は撮らずに眺めていました。


綺麗な虹色に光る「もや」は、少しずつ少しずつ薄らいで、18:30の満月点に達する頃、綺麗に晴れて、主役の満月がキラキラと光っていました。


なんて綺麗な満月のショーなんでしょう。と、しばし、目黒川に佇んで見惚れていました。




そしてサロンに戻り、お客様に満月のデトックス音叉スパ施術をさせていただきました。


音叉のリフトアップスパを満月の最中行ったから相当なデトックスになりました。


これからどんどんさらに開花されていかれるかと思うと、とても嬉しい、そして楽しみです。




それから、急いで自宅に戻り、さてさて、満月瞑想です。


時代の節目ともいえる月食の満月に、アーユルヴェーダ医師に学ぶ、瞑想のレッスン「満月の瞑想会」がスタートしました。


このレッスンはサロン・カルナカララの連続講座として毎月満月に行われます。




仏教のお話から、瞑想は何のために行うのか、精神を高め心にも体にも良い変化をもたらす瞑想のやり方についてのお話。


正直、瞑想なんて習ったことはなく、自己流でずっとやってみたりしてきましたが、きちんと心構えから、そして取り組み方のお話を聞いて、身が引き締まりました。


先生のお話で印象に残ったのは、何か浮かんできても、色が見えたり、音を感じたりということが起こっても、それを追いかけないでください、ということ。


ああ、つい追いかけてずっとそれに浸ってしまいそうですよね。


それらに注意を払うことなくやり過ごしてください、呼吸に戻ってください、とのこと。


先日の車の運転と同じだ。起こる出来事に反応しすぎず、走行ライン上の5秒先の目標をみ続ける、というのになんか通づるな。




先生は、少しでもいいから毎日やってくださいと言われました。


できるかな、、、。なんて思っちゃいますが、とりあえず続けてみよう。


今朝から、早速はじめてみました。先生は最初は5分ぐらいから、って仰っていましたが、わたしからすると、5分って相当長い印象があったのですが、やってみるととても短く感じました。


今日ははじめて、ということもあり、とても面白かったです。


自分の呼吸や、体温の変化など、自分をよく知るきっかけになりそうです。


朝のルーティンが増えたよなあ。。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


新時代の生き方をしよう。


シェアダーチャはじめます。


今、小屋を建て木を植えて、土地の環境改善をしながら場を創ってます。

シェアの時代、みんなで一緒に作っていく仲間作りをしています。

ぜひお仲間になってください。

経済の活動も自然回帰も共存・共有の意識で循環させていく。

一緒に地球を元気にしていきましょう。




自然の循環に沿った暮らしを日常に。

共存共栄の心を育みつつ。。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/




コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』


自然環境の改善は土中環境から


土中環境に目を向けてみませんか?


書籍「土中環境」 https://relaeco.fun/store/dotyukannkyo






Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。


ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足 #農的暮らし #土を育てる #自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ #シェアダーチャ #ダーチャライフ #ナチュラルライフ #エコライフ #自給的暮らし #農的暮らし


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com