コントロールドラマ



これからの時代は、これまでのような自分と他人を比べてどちらが優れているかというような競争する社会から、それぞれがそのままで人と比べることのないような世界へと変革していってる。


新しい世界では、人と競わせることよりも、いかに自分を肯定的に見られるかを身につけられるように子供たちを育てていくことが大切だと痛切に思う。


すべての人が自分をのびのびと生きられるようになってもらいたい。


そもそも、支配コントロールの世界ではなくなっていくのだから、競争や人と比べて自分が優位になろうとすることなんて必要なくなっていくでしょう。


そこで、私たちは今、前時代に身につけた必要のないいろいろを、ここで手放して、次の時代を楽しく生きやすくなっていく必要があると思うのです。





ここのところ、人間関係のとても深刻なご相談を立て続けに聞いてて、そこに人間関係の悩みの奥に必ずある、エネルギーの奪い合いがあるなあ、と感じて、それを捨てたら楽になりますよね、ということ、それが昔読んだ『聖なる予言』という本に出てきた言葉で「コントロールドラマ」だ、と思い出し、このことを書いておこうと思いました。






■負の遺産「コントロールドラマ」


前時代の負の遺産として私たちが身につけたものに「コントロールドラマ」というのがあるなあ、と思いまして、これについて書いておこうと思いました。


人は程度の差こそあれ、大抵「罪悪感」「劣等感」を心の奥底に抱えている。


これを手っ取り早く解消するのに人からエネルギーを奪うことで自分を満足させるということを人は無意識にしている。


それは幼い頃に両親との関係の中で、自分の持っている資質によって、知らず知らず身につけたこと。


思い通りに支配され、エネルギーを奪われることから自分を守るために。


それは今や心理学の用語にもなっているコントロールドラマとして4つのパターンに分類され、ほとんどの人は多かれ少なかれそのうちのどれかに当てはまっている。


それは20年以上も前に読んだ『聖なる予言』に書かれていたこと。


『聖なる予言』には、人間はこの4つのどれかの役割を演じることで互いにエネルギーを奪い合っていると書かれていました。


4つのパターンというのは、攻撃的なものと受け身なものとがあり、


いちばん攻撃的な、脅迫者。

怒鳴ったり、時には暴力的になったりして、相手を怖がらせ萎縮させる。言葉や暴力で攻撃的にむりやり相手の注意を自分に向けさせる。人に恐怖を抱かせることで、相手からエネルギーを奪う。


次に攻撃的な、尋問者。

辛辣、批判的なタイプ。論理的で口達者で、相手の欠点や誤りを見つけて、批判することで、自分が正しく相手が間違っているとすることで優位性を保ち、ターゲットからエネルギーを奪う人。ターゲットにされた人は、常にこの人に監視されているような、息苦しさを感じる。


いちばん受け身な、被害者。

いつも何かのせいで自分は被害者であるという立場をとっている。「自分は可哀想、助けて欲しい」というメッセージを送り続ける人。そばにいる人に罪悪感を抱かせ、操作する。毒親にこのタイプの母親が多い。



次に受け身な、傍観者。

よそよそしく振舞い、無関心を装うことで、周囲の人達の気を引き、エネルギーを自分の方に向かわせようとする人。

心の中の解決されていない悩みや恐怖、自分に対する疑いに捉われているので、批判されるのを恐れ、自分の考えが言えなかったり、決断できなかったりする。


そんな4つのコントロールドラマ


どれも、自分に注意を向けさせて人からエネルギーを奪ってそれで自分を満足させるのですが、それを続けているうちはとても生きづらいところから抜け出せない。


攻撃的に無理やり自分を正当化するか、受け身的に人の同情や好奇心に働きかけて自分を正当化するかの違いで、どちらも仕掛けているのです。


言葉や態度や暴力で脅かし相手を従わせる脅迫者


自分がひどい目にあっていることを話し、人にひどい目に合わされていると訴える被害者


一見攻撃しているようには見えなくても、人の欠点を見つけては批判し問題視して相手が反省し落ち込むことで自分の正しさを主張しエネルギーを得る尋問者


人から責められたり批判されるのを拒むため無関心を装う傍観者





これらのドラマから抜け出すには、その役割から降りること。


それ以外にはない。


なかなか、無意識レベルなのでとても難しいことだけれど、でも自分のパターンに気づくことが抜け出す最初のきっかけになる。


つらい関係にあるとき、自分がドラマのどの役を演じているかに気づければ、その役を降りるという選択ができる。


これからの時代に要らない「コントロールドラマ」


手放して新しいまっさらな心で新しい時代をのびのびと生きていきましょう。


明日は満月ですよね。そういえば満月は手放しの日だったんじゃなかったっけかな?


要らない要らない、手放そう手放そう


新しい時代へすっきりとして向かおう。


この次の冬至までに手放せるもの手放しておかないと、来年はもっと大変でいきづらくなっちゃいますよ。


今が手放すチャンスチャンス!


人間関係しんどい人は手放すチャンスが来ていると思って思い切って手放しちゃいましょう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


新時代の生き方をしよう。


シェアダーチャはじめます。


今、小屋を建て木を植えて、土地の環境改善をしながら場を創ってます。

シェアの時代、みんなで一緒に作っていく仲間作りをしています。

ぜひお仲間になってください。

経済の活動も自然回帰も共存・共有の意識で循環させていく。

一緒に地球を元気にしていきましょう。




自然の循環に沿った暮らしを日常に。

共存共栄の心を育みつつ。。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/




コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』


自然環境の改善は土中環境から


土中環境に目を向けてみませんか?


書籍「土中環境」 https://relaeco.fun/store/dotyukannkyo






Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。


ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足 #農的暮らし #土を育てる #自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ #シェアダーチャ #ダーチャライフ #ナチュラルライフ #エコライフ #自給的暮らし #農的暮らし


33回の閲覧0件のコメント
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com