いのちを信じる



うまくいかない時はきっといのちの仕組みから離れているだけ。。



「はからない生き方」といって、自分であれこれ考えずおはからいに従って、直感に従い、すべてを受け入れて生きるという日々を過ごしています。



そんなわたしに音叉チューナー施術を教えてくださったマドモアゼル愛先生がYouTubeで毎日配信をなさっていて、いつも視聴しています。



昨日の愛先生の配信は「命はすべてを知っている」というタイトルでお話をされていて、とてもとてもわたしの今に響きましたので今日はシェアさせていただきます。



愛先生ご自身では「考える」ということが苦手であまり頭を使ってあれこれ考えないということを仰ってるのですが、動物たちを見て、彼らも「考える」ということなしに、それでも、たとえば亀なんかは砂浜で生まれて右も左も分からないのに、それでもちゃんと行くべき海の中へと向かうじゃないですか、それを「本能」といえばそうなのかもしれないけれども、それは本能として蓄えられた知識や知能を超えた、「命」というものの中にある性質のひとつではないか、と提示されています。


人類や生命が、それこそいろんな時代があったにもかかわらず、数百万年続いてきているのは、知識の蓄積による適応ではなくて、それもあるといえばあるけれども、どんな状況になっても命がすべての答えを持っているから、命はどんな状況においても最も適切なことをわかるようにしている、そういう構造が命には組み込まれているからではないか、とおっしゃいます。


何かがあったときには、命というおおもとに立ち還ることで物事は解決する。


人間は、何かを解決しようとするときに、外界から何かを持ってきてことを解決しようとするけれど、何かを持ってきてそこで解決するということはその副作用が必ず起こり、この副作用によって様々な問題がひき起こされている。


何か困ったときに、外に解決策を求め、あれさえあれば、あれを持ってくればというようなことでなく、すべてを命に尋ねるという姿勢があれば、そこに答えがあるものを。。と


命を信頼するということがあれば、命から離れなければ、あれがなくちゃ、これがなくちゃと追い込まれることなく、救われる。



命に任せれば必ず最善に導かれるということなのですね。



それなのに、今の勉強は命を忘れる勉強になっている。そんな知識はないほうが命を生きやすい。と。




今、命からあまりにも離れて知識を詰め込みすぎたために、命に尋ねて命の指し示す方向を見極めるということでなく、外に解決策を探すことになっていて、いつも人はどうすればいいのかわからなく、自分を生きれていないのだとわたしもそう思います。




さらに愛先生は今の知識が命を殺す知識になっている、と言います。


それが、原爆を爆発させたり、公害をまねいたり、そして人類そのものの命を危機に追いやっているではないか、と。


これまでの科学技術の発展の素晴らしさを、命を殺す方向からシフトして、命をベースにしたものに再構築していけば、本当に人を幸福にする科学技術が定着していくはず。


命から外れて知識だけを膨らませた結果、不幸な文明になっている。


そうして、命に対する信頼をなくし、命から切り離された。



命に尋ねてみれば、言語化以外の納得感という感覚で、道を示してくれる。


これがわたしが直感と言っているものではないかと思います。



命に尋ねてみれば、その状態にリンクするものが共振して、おおもとと繋がっている命によって、本当に必要なものがもたらされ、必要な場所に私たちを運んでくれることになる。




動物たちは右へ行こうとか左へ行こうとか考えることなしに命にしたがって答えを得ている。


命に従って移動し、地図もなく、計画もなく、その中で黙って命に尋ねながら次の場所に動いていく。命が知っているから、ただただ命を信頼して。




そんな命をわたしたち人間も持っているんです。





以下の愛先生の言葉がとてもとても心に響きました。


「命を持っている。このことを「おめでとう」と言わずに何がおめでたいのか。


これを開運と言わずに、何が開運なのか、教えてくださいよ。


何かを持てば開運なんですか?あれさえあれば開運なんですか?そんなものあるわけがないよ、という話なんです。


命を持っていることが開運であり、幸運であり、全てである。


全てに通じるものを本当に命は知っている。


ただ私たちがそれよりもお金を信頼しちゃったり、出世を信頼しちゃったりしてるから、そこに到達しない。


ただそれだけの話なんじゃないでしょうか?」



マドモアゼル・愛先生「命はすべてを知っている」



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


新時代の生き方をしよう。


シェアダーチャはじめます。


今、小屋を建て木を植えて、土地の環境改善をしながら場を創ってます。

シェアの時代、みんなで一緒に作っていく仲間作りをしています。

ぜひお仲間になってください。

経済の活動も自然回帰も共存・共有の意識で循環させていく。

一緒に地球を元気にしていきましょう。




自然の循環に沿った暮らしを日常に。

共存共栄の心を育みつつ。。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/




コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』


自然環境の改善は土中環境から


土中環境に目を向けてみませんか?


書籍「土中環境」 https://relaeco.fun/store/dotyukannkyo






Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。


ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足 #農的暮らし #土を育てる #自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ #シェアダーチャ #ダーチャライフ #ナチュラルライフ #エコライフ #自給的暮らし #農的暮らし


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com