ゼロにする


緊急事態宣言が出されましたね。


私たちが運営しているサロン「カルナカララ」においては、お一人お一人にプライベートな空間が提供できる場であること、衛生管理の徹底に取り組んでいること、また美容室は準生活必需産業であるという認識のもとに、さらに万全な感染対策を講じたうえで営業をいたします。


お客様にも感染対策のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。






さて、


2021年という年は本当にこれまでとはガラッと大きく変わる年になる。


今までの一切合切を全部ゼロにするみたいなそんなことがあるかもしれない。


それぐらいのことが試されるような年になるかもしれない。


ちょっとそんな覚悟をもって歩む、自分自身にとってもそういう年になると思っています。





思いきって自分自身を開花させるには、そうとうな覚悟がいると思う。


なんというのでしょう、「自分を生ききる」ということを達成するには、世間一般に、常識に自分を当てはめているのではとうてい全うできない。


世間にある既存の、または自分自身で作った枠組みから思いきって出る、という大きな勇気が必要です。


ふと、自分の「やってみたい」に気づいた時、それが世間一般や自分の持っている概念から大きく外れるものであったとき、なんとたくさんの「できない」理由が出てくることでしょう。


だって、あまりにも常識はずれすぎる。。


でも、いや無理無理、馬鹿みたいなことを考えるのはやめようと、自分を諫めてみるも「やってみたい」は実は消えずにずっと残り続ける。


そして、どこかの誰かがそれをやってのけようものなら、その時はきっと強烈に嫉妬する。


いいな、わたしだってやってみたかった、でもできなかった。


そんな風に後悔したくない。



だけど、人から笑われるような夢、そんな夢を持つこと自体が恥ずかしい。


そんな風に思ってしまう自分がいる。



それって、自分の「やってみたい」に対してあまりにも落差のある自己評価。


自分と自分が一致していない。仲良く手を取り合えていない。


今の自分はこの状態。ここから自分自身と仲良くなっていくところから始めていこう。



わたしの大好きな社長さんがいう「夢は笑われるくらいがちょうどいいの、だから夢なのよ」という言葉がリフレインする。


そんな言葉を自分に投げかけて、自分自身を応援する自分にまずはなろう。


自分のやりたいことに対してあまりにもかけ離れた自己評価、そして自分を閉じ込めているあまりにも狭い枠組み。


それを取っ払っていくことから始めていこう。



自分ともっともっと仲良くなっていこう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


新時代の生き方をしよう。


シェアダーチャはじめます。


今、小屋を建て木を植えて、土地の環境改善をしながら場を創ってます。

シェアの時代、みんなで一緒に作っていく仲間作りをしています。

ぜひお仲間になってください。

経済の活動も自然回帰も共存・共有の意識で循環させていく。

一緒に地球を元気にしていきましょう。




自然の循環に沿った暮らしを日常に。

共存共栄の心を育みつつ。。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/




コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』


自然環境の改善は土中環境から


土中環境に目を向けてみませんか?


書籍「土中環境」 https://relaeco.fun/store/dotyukannkyo






Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。


ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足 #農的暮らし #土を育てる #自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ #シェアダーチャ #ダーチャライフ #ナチュラルライフ #エコライフ #自給的暮らし #農的暮らし





32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示