月の時代から太陽の時代へ



わたしが行っている波動療法の音叉スパ(ヘッド&フェイシャル)の師匠は占星術の大御所であるマドモアゼル愛先生(男性)です。


マドモアゼル愛先生のYouTubeチャンネル「月の時代が終えて太陽の時代が始まる」

から今日はシェアさせていただきます。


マドモアゼル愛先生は、占星術の大御所であり、特に月に関する考察は深く、月とは何か、その本質を解き明かしておられます。


このような月の考察をされているのは占星術の世界でも愛先生が唯一だそうで、愛先生の考察を取り入れてなされている方々以外では月の読み解きが真逆になるそうです。


よく、占星術界では月星座が重要であるとされるようなのですが、月の性質を考察して見るとその意味するところは反対になるとのことです。


古代から、星の読み解きは世相や農業やいろいろな自然や人の営みに使われてきました。


近代になると、そういったことがオカルト視され非科学的なものとして切り離されてしまいました。


ですが、わたしは愛先生が星から読み解かれ、解説される、世相や時事問題の考察がとても的を得ていると納得していつも感心して拝聴しています。


星の読み解きをただの星占いとして自分の運命はどうか?ということだけでなく、星の配置により、これからの世界はどう動いていこうとしているのか、ということをしる標になるものだと思っています。


自分はそんな読み解きの術は持たないけれど、愛先生の考察はとても信頼できるものとして参考にいつもお話を聞いています。


その愛先生独自の月に関する考察はとても理にかなっていて本質をついていると思います。


月の読み解きが浅いとそこで大きく惑わされてしまうようです。


月は太陽の光を反射して光を放つということで、読み解きを間違えると正反対の意味になってしまうそうで、そこの読み解きを間違えないようにせねば、月に惑わされるということになるのだそう。


そして、今は星の配置から見てもまさしく大きな時代の転換期となっているようで、


もう、ガラッと180度変わるときで、今は、これまでの「月の文明」の時代から、「太陽の文明」の時代へと大きく切り替わる時なのだそうです。


そして、このことは日本の神話(古事記)に書かれていることとまったく相似していて、照らし合わせて読み解けるのだそうです。


古事記などは古代の出来事を綴った歴史書ではなく、今もまさに続いている世界の話で、常に起こり続けている世界の成り立ち、宇宙の普遍の法則について書き記されていて、そして歴史の流れ的にはちょうど今が月と太陽、陰と陽の統合の時なのだそうです。



今は、まさに月の時代から太陽の時代への変換が起きている時。


これまでの月の時代は、その月の性質から「模倣」の時代だった。


教育も人のあり方もそのようになされていた。


そして、これからの太陽の時代というのは、「創造」の時代。


太陽は全てのものを生み出すエネルギーの原点のような存在。


人もあり方も自身が原点に立ってあるべしということ。



ということは、これまでは太陽のエネルギーからそれを模倣していく、そういう在り方をみんながしていたけれども、これからは自分自身がエネルギーの原点であるということに気づき、その光を放っていく在り方、生き方をそれぞれでしていくということなんですね。


「命」というものはそれ自身が光を放ち、偶然生で成り立ち、それぞれの顔かたちが違って在り、個々であるということ。


それぞれが持って生まれた本来の性質を生きるということ。


これまでの世界のように、大きな光をきちんと反映させることにエネルギーを使うということではなくて、自分が放つ光を放っていくということなんです。


なので、これまでの大きな力に足場を置く、ここにいれば安心というような、何かを模倣することにいつまでもしがみついていないで、自分でいる、自分らしく在るという在り方で自分自身から生まれる創造性に足場を置くということにさっさと切り替えるといいです。


模倣がダメということではなくて、模倣に長けているという性質はそれはそれで才能なので、その才能を発揮するというのが本質を生きることでしょう。


ただ、誰しもが模倣に長けなくてはいけないということではもうない、ということ。


前時代を一生懸命に生きた経験者はその経験が邪魔なのでさっと捨てましょう。


前時代的な頭の良さ、記憶する、暗記するということと創造性を働かせるというのは脳の使い方でイコールではないので、いったんアホになった方がいいかもしれません。


お子様方は一刻も早く、詰め込み型の勉強から離れた方がいいかもしれません。


太陽のように、もともと自分がエネルギー・光を持っている存在であるということに気づき、そのエネルギーを放っていくこと、創造性を自分が持っていることに気がついて、創造していかないといけない。


「一人ひとりが太陽になっていく以外に、生きる道はない」


それぞれがもつ「真実」リアルしかもう通用しなくなっていく。


模倣や模造物では見抜かれてしまうという時代に入ったんだ。


前時代の教育を受けたわたし達はそれを忘れる努力を、そして自分が受けた教育で我が子に教育を染み込ませたなら、早めにそれを解いてやらないといけません。


今の10代、20代の人たちからその感性を学び、取り入れていかないと新しい時代はやっていけないと思います。


そんなこともふまえながら、これからの生き方、暮らし方をみんなで考えていきたいと思います。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

本日です。


オンラインで語り合いましょう。


【オンラインダーチャ集会】

アナスタシアワールド 八ヶ岳原村Satoyamaプロジェクト


オンラインダーチャ集会はこれからの生き方暮らし方をみんなで考え、情報・意見交換をする場です。

9月のスピーカーは遠藤聡哲先生。


遠藤先生は、鍼灸師・自然療法家であり、エドガーケイシー療法も行い、癌の治療を実践しこれまで1950人もの患者さんと向き合ってこられました。

そんな遠藤先生が昨年の秋から取り組み始めているアナスタシアワールドとはどんなプロジェクトなのか?


八ヶ岳でいまどんなメンバーとどんな活動を行なっているのか?


毎週東京と八ヶ岳を行き来する2拠点生活はどんな工夫をして実現させているのか?


色々興味深いお話が聞けると思います。

移住、2拠点、自給的暮らしにご興味ある皆さん、ぜひご参加ください!!


日時:9月10日(木)15時-16時30分

参加費:1000円(オンライン会員、ゆるり循環がっこう生徒は無料)

ZOOMにて開催


お申込みはこちらから

https://ex-pa.jp/item/29403/s75796




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


循環する自然と調和して生きる。

自然の循環を暮らしに取り入れる。


人が関わることで自然の循環が蘇り生き生きとした命が輝く場所となる。

そして自然の恵みを受け取りながら自然と調和して仲良く暮らす、

そんなコミュニティづくりをめざしています。


自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/



地球とともに生きる循環の世界へ。。

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



環境の改善は土中環境から


自分たちで自然の環境を育てながらその循環の中で生きるために


土中環境に目を向けてみませんか?


書籍「土中環境」 https://relaeco.fun/store/dotyukannkyo












Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ



86回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com