自分を解放



すごい素敵な鞄職人さんを見つけました。


この方は元電気工事士の方で83歳で、娘さんのミシンを修理してミシンを始め、なんと鞄職人としてデビューされました。


設計や電化製品修理技術を発揮して、素晴らしい第2の人生です。


本当に素晴らしいです。


何やら、たくさんの病気をされてたくさん病歴があるらしいのですが。


「今が一番幸せ、物作りをしていると没頭できるので病気も歳も忘れる」と仰ってる。


生涯現役で生きようとする生き方って素晴らしいですよね。


こういう方を見ると希望で嬉しくなっちゃう。




■自分を縛り付けている観念


人生は毎日の積み重ね。


本当に世界は自分の意識がつくりだしている。


つくづくそう思います。


わたしも、自分の意識から、


いろんなフィルターをかけて世界を色眼鏡で見ていることに、つねづね気づきます。



ああ、こんな展開つくってるの自分なんだ。


何度も気づかされる。


これだけ毎日毎日世界は鏡、自分に優しく、と言っていながら


わたしは、とっても自分に厳しいのです。


しょっちゅう自分にダメ出しをしているということに気づきます。


長女だし、しっかりしないと、お母さんを助けないと、と、無意識に身につけた


「ちゃんとしないと」というのがあって、ちゃんとしてない自分はダメだと自分で自分を追い込んだりする。


「ちゃんとしっかりしている」それが無理なくできるのが本来の質であればいいのですが、


わたしの持っている質というのは真逆で、


全然ちゃんとしてない、全然しっかりしてないのです。


そんな自分をだいぶ許せるようになってはきたけれど、


でも、ちょいちょい自分責めはしてるんですね。


ちゃんとしてない自分はダメ、と自分を責めているので、外側にいる人に責められていると思い込んでしまう。


そして、全然ちゃんとしてないのに、ちゃんとして居ようと頑張るのです。


多分お母さんは、わたしが頑張らなくても、変わらず愛してくれたのに


勝手に頑張ってしっかりしたお姉ちゃんをやってた。


頑張るのも嫌いじゃないので張り切って、頑張っちゃって。。


でも、頑張らなくても、ちゃんとしてなくても、ダメダメでも全然オッケー、大丈夫。


と、しよう。


またひとつ、自分を解放してあげることにする。


もっと自分をしあわせにする。


と、しよう。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


循環する自然と調和して生きる。

そんな生き方を実践しようと活動しています。


人が関わることで自然の循環が蘇り生き生きとした命が輝く場所となる。

そして自然の恵みを受け取りながら自然と調和して仲良く暮らす。


自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/



地球とともに生きる循環の世界へ。。

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ



14回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com