育ち合うコミュニティ

田植えをしましたよ。

わたしははじめての田植え体験です。


参加者さんのなかでも経験者はひとりだけ、あとは全員はじめての体験でした。


苗を苗床から移植する作業が田植えなんですね。というあたりまえのことを改めて知るレベル。


まずはひもを張って植える目印をつけていきます。




そして苗床から苗を取り出します。




取り出した苗からイネ以外の草を取り除き選別し、苗を植えられる状態にしていよいよ田んぼの中へ。



目印を等間隔で移動していく目印係、苗を渡していく苗サポーター、そして植える人と、みんなで役割を担いながら、目印に沿って整然と植えていきました。


泥の中で足を取られることには、前回の代掻き体験でわたしはだいぶ慣れた状態で臨めましたが、代掻きに参加されてなかったかたはまず、泥の中で足を取られることに慣れるところからのスタートです。


これが慣れるまでがめちゃめちゃ大変です。


そうして、イネを植えることを泥を、素手で指先で感じながら植えていきます。


ここでもやはり感じることを重要視して、感覚を使ってやっていきます。


こういう感覚を使って感じながらというのは機械では絶対できないことですね。




■コミュニティが育つということ


ここの田んぼがっこうのお楽しみはお昼休みに地元の方々との交流ができること。


自然・季節に沿った伝統的な農事と、それに伴う農的な暮らし、それをあわせてまるごと伺い知れることです。


昔ながらの里山に伝わる味、地元で取れたもので作られるお料理、それを味わうことができるのです。


こういったことを絶やしてしまうのではなくぜひ受け継いで学んでいきたいと、田植え後の農閑期のプログラムのアイデアが浮かびます。


わたし達が押しかけるのを温かく迎えてくださり、応援もしてくださって、とてもとてもありがたいことです。


良い感じで寄り添いあっていけたらいいなと思います。




■田んぼの学校


午後からは、子どもたちが積極的に作業に参加しました。


午前中は虫取りに夢中だったのに、大人が楽しそうにしていると、興味を持って惹かれたのか、驚くくらいに積極的に参加してきて、「これは遊びじゃないんだ、真剣なんだよ」といって真剣に作業に取り組む姿はカッコよかったです。なんだか感動しちゃいました。


こうやって子どもも自らで学んでいこうとするんだなあって、やっぱりここは学校だと思いました。



先生は、この場の全体をマネージメントしているという。


それはそこに存在する生き物たちすべてもそうだけれど、この場に関わらせてもらっている、わたし達参加者のことも、どういう動きをするのか、それによってどんな作業の流れになるのかを読んで、それに合わせてのマネージメントをしてくれる。


素人のすることだけれど、その動きをよく観察されながら想定しながら監督・指揮してくれてるので、終わってみれば、それなりに仕事として成り立ってる。


オーケストラみたいな場。


準備の段階からずっとそんな風にやってきた。


だから、作業については期待をされていないし、わたし達のレベルにあることを否定もされていないので、あるがままで作業にあたりながら、それぞれの動きを観察されながら、それに応じたレクチャーとアドバイスでことが進んでいくので、参加している人たちも何のプレッシャーを感じることもないのです。


だから、みんな参加された人たちはみんな「楽しかった〜」って帰っていかれます。


自分を否定されることなくことにあたれる。


昨日は子どもたちも最後まで残って作業をし、「また次も来たい」といって帰っていきました。


ひとつひとつが何かの形になっていく。


ひととひとが出会ってハーモニーのようなものが生まれて次なることへと展開していく。


これからどうなっていくのかが楽しみです。


こんな楽しいコミュニティにぜひ参加されませんか?


みなさんの暮らしが変わっていくこと間違いないです。


こんなに面白い実践の場はなかなかないと思います。

田植えはまだまだ続きます。チャンスはまだありますよ。

【実践 自然栽培田んぼがっこう】

活動日は水曜日と土曜日

体験参加は3000円

月額10000円で通い放題です。

こちらからお申し込みください。

「ゆるり循環がっこう」https://relaeco.fun/nyukai

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

この地球を次世代につなぐために、自然の循環の中で生きる持続可能な自給的暮らしの智恵を身につける活動をしています。自然との調和を身につけることで、自己の確立と他者との共生のこころを育み、助け合い自治で、人も地球も健全な世界の実現を目指しています。

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活のサイト https://relaeco.fun/

地球とともに生きる循環の世界へ。。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ


0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com