死に向かって生きている



もう今日からは梅雨が明ける感じかな?


数日前からセミは鳴き出していたけれど、晴れて本格的夏に突入かしら。


もう、今日から8月だもんねー。あっという間。


何となくだけど、今年はさほど猛暑酷暑にはならないような気がして、


比較的まだ、過ごしやすい夏になるかも、と思っています。


人が社会活動を制限されてるのは、環境にとっては良い面もありますね。


いつもの夏とはだいぶ違う、不自由な制限のある夏かもしれないけれど。


旅行ができないのはちょっとつまんないですが。


でも、わたしも娘も基本的にステイホーム好きな引きこもり体質なので、それ自体はあんまり苦にならないです。


家が好きですね。


家にいる時間が多いほど、片付けられるし、おうちで料理するのも楽しいし、家で楽しめることいっぱいあるから、あんまり外に出かけるなと言われてもさほど嫌ではありません。


昔、子供の頃、夏休みは遊びに行くのが楽しいのではなくて、


毎日家にいられることがしあわせでした。


わたしの中に「家にいたい」というのがあります。


出かける時にいっぱい忘れものをするのは、家に未練があるからかもしれない。


これからの社会のオンライン・リモート化はわたしにとっては嬉しい流れかもしれない。


日々オンラインときどきリアル。これがちょうど良いかも。


オンライン社会で楽しく生きられるようにITのリテラシーは高めていこう。


リアル現実とオンライン現実と両方が充実していることがこれからの世界では必要ですね。


もうすぐ二十歳になる娘の誕生日にはMacBook Air を与えてやろう。


この夏、娘は車の免許を取るらしいし、いろいろと生きる世界を拡げ始めることになるのでしょう。


わたしは車の運転に関しては、免許を取って何度か路上運転してみたところ、


早々に同乗者のみんなから一斉に、「運転はするな」と運転を禁止されて、多分自分でも運転はしない方が良いと判断してやめました。


娘はわたしと性格が真逆で、すごくスマートな高い運転技術を持つ元夫の血を引いており、きっと運転に向くと思われる。ぜひ交通社会にデビューしてほしい。


これから急速にAI運転が普及したら、わたしも車社会に参加できるかもしれない。


生きてる間にそれが楽しめたら良いな。




■死に向かって生きている


最近は死ぬことばかりを考えて生きている。


人はいつ死ぬかわからない、どうせ最後は死ぬ、だからいつ死んでも良いように生きよう、


と思っている。


今のこの命が終わるまでにできることやってみたいと思ったこと、


どこまで何ができるのかわからないけど、


自分がやるというのじゃなく、たまたまめぐって来た縁で、する流れになること、


自分の関わり方や形はどういう風になっていくのかはわからないけれど、


たまたまこんな時代の転換期に生きて大きく変化していく価値観や社会のあり方の中で、


時代の生き証人みたいになっている中で、、自分はどう関わってそして死んでいくのか、


明日かもしれない、何年後かもしれない死の時まで、自分は自分を見届ける使命があるんだなあ。なんてこと、ぼんやりいつも思って生きてる。



何かを成し遂げないといけないということなんて何もない。


ただ日々をなんとなく生きる。それだけでもたくさんの体験と感情を味わっている。



時に拗ねてしまって、とてつもなく寂しさを感じることがある。


まるで、自分だけが疎外されたように感じ、自分だけがその輪の外側にいるような感覚になってしまうことがある。


ああ、自分はいない方が世界はうまく回るのかなあ。。消えたい。。


自分はいない方がいい、そんな気持ちに支配される。そしてそう思っている瞬間はとてもとてもつらい。


でも、この気持ちを味わうことで、どこかでこんな気持ちになっている誰かがいるとしたら、その人に「つらいね、わかるよ」と言ってあげることができる。


人生を深くひろく味わうということで、孤独を感じることも時には必要だったなと思える。


だから、こんな日も、死ぬまでの間の時間の中で、


たまにはあってもいいよね、と思える。


死ぬまでの時間を存分に味わうということが生きるということなんだなって思って生きている。


俯瞰してみるとそれもしあわせ。


体験する、できるというのがしあわせなんだ。


今日もひとつ死に近づく。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


循環する自然と調和して生きる。

そんな生き方を実践しようと活動しています。


人が関わることで自然の循環が蘇り生き生きとした命が輝く場所となる。

そして自然の恵みを受け取りながら自然と調和して仲良く暮らす。


自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/



地球とともに生きる循環の世界へ。。

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ




0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com