心と体は同時進行

最終更新: 7月12日



ちょっと心が疲れているのかも、と感じるこの頃。


こんな時は体を整えるとき。


心と体は同時進行と思っていて、それこそ「健全な肉体に健全な精神が宿る」です。


昨日整骨院のこと思い出してブログ書いたのもそんなタイミングということかも。



心がお疲れ気味なこの頃ですが

毎日ブログ部に心支えてもらってる。


わたしが声をかけたのだけれど、みんなのそれぞれにピュアな等身大の文章、みずみずしい感性に触れて、逆に毎日元気をもらってる。


「毎日ブログ部」部員さんたちのブログ


今日のわたし

https://ameblo.jp/chikalog3/

これからを生きる子供たちへ女神からのメッセージ

https://ameblo.jp/satomix1124/

音色を言葉に

https://note.com/0373zad_jihi/n/nceed89421b59


何気ない日々の心の機微が、シンプルな言葉で綴られている行間から伝わってきて、じんわり、ほっこりします。


はじめは自分が嫌いとかって言ってたのに、日を追うごとに、自分に夢中になって、些細なことにもしあわせを感じて、自分をどんどん好きになっている感じ、しあわせ感が伝わってきて元気をもらってます。




人をしあわせにできるのはまず自分が満たされてからなんだなあってつくづく思います。




心が疲れていると感じることもときには必要で、それに気づいてあげられる自分でいることに、自分に感謝。


自分をおろそかにしないよ。


自分に気づいて自分に目を向けて自分をケアしてあげる。


置いてけぼりにしない、大丈夫だよ。




体は10年前と比べると今はとても元気で、

通った整骨院のおかげで、どんどん身体が変化して、いろんな症状がなくなり、10代の頃の体調になり、ついには生まれたときの身体の体調(身体年齢のことではなく、体の症状となる体の調子のことです)にまでなって、それからは遺伝や先天的な要素の治療ということにまでなってきてるんですが、そうしてみると身体の症状って心の症状なのかも、と思います。


何かダメージを受けた記憶のようなものに対して身体が反応を起こしてしまう。


できごとは同じでもとらえ方、感じ方がいろいろなように、事実は変えられなくても、その時の心のダメージは受け取り方や反応の仕方を変えると変わる。


過去のできごとでも、とても傷ついたと思うようなことでも、それはとらえ方、見方、感じ方が変わるとそのできごとの印象が変わり、反応が変わる。


身体を治療するって、記憶の中のダメージを癒すことなのかなと思います。


そうやって記憶ダメージが修復されるとその時の症状が消える、そしてまた別の記憶が浮上してくる。


そうやってどんどん身体が記憶しているダメージが修復されていくのかと思う。


昔、その時の症状に対しての治療をしているときは、単純に症状を軽くするための治療だったのですが、緊急な症状がなくなってからは、治療して症状が消えたときに、ふと古傷が浮上してきます。


先生が「あれ、足首に何か慢性的な物が出てきましたね、これは1,2,3,,,だいぶ前ですね、幼少期に何かここを痛めたことがありましたか?」と言った感じで古傷について訪ねてこられる時があります。


そうして思い返してみると、そういえば小さいときに父の自転車の荷台に乗ってて車輪に足が絡まって痛めたことがあった。そんな古傷も今の体に影響を残していたりするのです。

そうして浮上したきた症状をそのつど治療していくという、そのとき出てくる体からの信号に従って先生は治療をしてくれるということです。


それは体で受けたダメージ以外の心が傷ついた出来事が浮上してくることもあります。


わたしは電車に乗るのが嫌いなんですが、あるとき治療中に高校生の時に満員電車で痴漢にあったことが急に思い出されていました。そうすると、先生は、その時点で体の反応に気づき、「今考えていることが原因の症状が出てきましたよ、それがこの痛みの根本になってる可能性がありますね、そのことを考えていてください」とわたしは高校生の時に電車の中で痴漢にあったことを思い出しているとそれに対する手技で調整してくれて、はい、これでもうそのことを考えても体が硬くなることはなくなりましたよ、それで起こる不調というのはもうなくなりますよ、電車もそれほどいやでなくなるから、電車に乗っても疲れないですよ。と、そんな感じです。


不思議でもなんでもない、体が記憶に対して持ってるダメージを修復することで体が反応を起こす癖、パターンが取り除かれるということです。


今、心が疲れていると感じるということは、また何かの心のパターン、心の癖のようなものをクリーニングするタイミングということなのだと認識しています。


半年以上放置している、そろそろメンテしないと。


駆け込み寺があってよかったなあ。


駆け込み寺に駆け込むスパンが長くなったものです。。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


わたしが学んでる「自然と栽培する田んぼ」で、今、田植えの真っ最中です。

今週は、水・木、土・日の10:30〜16:00頃までやっています。

田んぼの場所は青葉台の寺家町です。青葉台駅からバスで10分です。

車だと四季の家のという施設の駐車場に停められます。そこかすぐのところが田んぼです。

持ち物は長靴(膝丈くらいはあるもの、短いものは用を為しません)みんな田んぼ長靴や野鳥の会のくるくる折りたたみのものなどの方が多いです。

あと、作業用手袋、帽子、そして暑さ対策は必要です。


体験参加は3000円。

よければぜひこの田植えの機会にぜひー。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

この地球を次世代につなぐために、自然の循環の中で生きる持続可能な自給的暮らしの智恵を身につける活動をしています。自然との調和を身につけることで、自己の確立と他者との共生のこころを育み、助け合い自治で、人も地球も健全な世界の実現を目指しています。

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活のサイト https://relaeco.fun/

地球とともに生きる循環の世界へ。。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ

0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com