夢の実現に向けての目の前の一歩を見出す

最終更新: 6月15日



これやりたいな、→やる。


これを繰り返していくと夢到達になります。


この、「→やる」という行動がとっても大事で、

即「→やる」体質になるには、ピン!ときたら即動くように心がけているとよいと思います。


やりたいをやる。


その基礎として、トイレ行きたいと思ったら即行く、とか喉乾いたらすぐ飲むとか、お腹空いたら食べるとか、そこら辺の基本的な自分の欲求において、サッと動ける基礎を身につけておくのは基礎体力としてとても大切です。


それが身についてる上だと、もっと大きな夢に対しても、その実現のためにはどうしたらいいか、細分化して計画を立てて、目の前の一歩一歩のやることがみえたとき、それにサッと取り組み始めることができる。


そして、その目の前の一歩に対して集中してやっていくのだけれど必ずその先の描いた夢と一致しているか、方向性ずれてないかの確認は大切。


漠然と「あれやりたい」と思うとき、できない理由をいろいろ思い浮かべてあきらめてしまうというパターンは、「そのためにどうしたらいいか」、という思考パターンに変えるだけでことは進んでいきます。


「現実問題無理」だなんて、


現実はつくっていくものですよ。


「無理」の前に「どうしたら?」を大きな夢に向けて細かく刻んで計画して目の前一歩をあぶり出す。


やることが見えたらやる。


わたしは月に100万売り上げを作ろうと思いました。そのためには、週にいくら、一日にいくら売り上げるか、月に自分は何日働くか、その中でその収入を達成するにはどんな方法があるか、細かく細かく細分化してプランしていって自分が取り組めるところまで細かくやっていくと、目の前の一歩が見えてくる。

そうやって毎日の売り上げの目安が目の前に見えていると、自分の時間単価が見えてくるし、その価値を提供するためにしなくてはいけないことなどなどいろいろ見えてくる。


そんな日常の取り組みのたとえ話から

もっと大きい壮大な夢まで


全部やることは一歩一歩。


たとえ、やりたいことが壮大すぎることでも、そこまで行くのには一歩一歩進んでいくことで近づいていけるんですよねー。


最初はほんとに一歩一歩かもしれないけれど、ちゃんとそちらへ向かっていれば、積み重ねができてきたときには、ぐーんと加速するような出来事が起こったり、共感して応援してくれる人が現れたりしていきます。


わたしの大好きな仲良しの社長さんは「夢は笑われるくらいがいいの」と仰います。


としても、


闇雲に飛び込むのもいいけれど、そこで夢へと続く目の前の一歩がちゃんと見えているかどうかはとても大事です。



今、自給的な暮らしを実現したいという人たちがたくさん増えてきていると思います。


そういう人たちが土地を手に入れて開墾してというときには、ちゃんとプランが見えているかどうかはとても大切だと思います。


理想を掲げて飛び込んだものの、起こる出来事に対応しきれないことが大きな大自然の中ではたくさん起こります。


闇雲に飛び込んでむやみやたらに行動しているだけでは壮大な大自然の生態系のシステムに直面したときに苦しみが生まれたりします。


自然からかけ離れた文明にどっぷりの人間がそことの付き合い方、作法を知らないで闇雲に飛び込むのはとても危険だなぁと感じます。


きちんと自然の循環を理解して、自然との向き合い方、姿勢を身につけておかないと、予想外の「不都合」が起こったときにそれをなんとかしよう、やっつけようとしてしまい、簡単に自然循環を壊す行動に陥ってしまいがちです。


そうなったらその一歩一歩は自然破壊につながってしまうのです。


自然な農法で、たくさん木を植えて、理想郷を作るんだ。自給自足で生きる生活を手に入れるんだ。と大きな理想を掲げて土地を手に入れ、さあ!と飛び込んだ先で、草の問題や病害虫や動物に作物を荒らされる、などなどなどの不都合に出会ったときに、簡単に「闘いモード」になってしまう。


それだと間違った歴史の繰り返しになっちゃう。


自然循環の中で生きるという姿勢、習慣を身につけておかないと絶対だめ!


わたしも都会生まれ都会育ちの近代文明どっぷり人間なので、そこを今鍛えています。


「自然循環の中で生きる」を身につけている途中です。


ぜひみなさん、一緒に身につけていきませんか?


今、自然の循環にそって、その場に居合わせる環境のすべてたちとともに、稲を育てる、場を整えるということを田んぼで実践で学んでいます。


この実践に加えて、講義で詳しく解説していただく機会を先生にお願いしました。


実際に田んぼに来られない方にもそれぞれの場での実践におおいに役立つこと満載となることと思います。


夢実現に向けて、方向性が見えてくる、そして目の前の一歩を見出せるヒントになる講座です。


ぜひご参加ください。

6月18日 16:00〜18:00

zoom開催 

あなたのいる場所でご参加ください。

参加費1000円

(田んぼがっこう生徒・オンライン会員は無料)

お申し込みはこちら https://ex-pa.jp/item/27460/s63700

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

この地球を次世代につなぐために、自然の循環の中で生きる持続可能な自給的暮らしの智恵を身につける活動をしています。自然との調和を身につけることで、自己の確立と他者との共生のこころを育み、助け合い自治で、人も地球も健全な世界の実現を目指しています。

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活のサイト https://relaeco.fun/

地球とともに生きる循環の世界へ。。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ





0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com