夏の肌育紫外線対策


前回、夏の季節のスキンケアの大切なこととして、「汗とのつきあい方」

について書きました。

夏の肌育を助けるのに必要で大切なこと。


今回は紫外線対策とくずれにくいベースメイクについて書きます。

まずは紫外線対策について。


紫外線が肌に害になるとは、もう誰もが認識しているし、みなさんお詳しいと思いますので割愛します。

ただ太陽の光は悪いことばかりではないです。


朝の薄明の光を浴びることでは、テロメアーゼという若返り酵素が増えるという研究結果もあるそうです。


また、朝日を浴び光を目に入れることで、脳の深いところの松果体から分泌される

ホルモンバランスが整って免疫システムが正常に保たれます。

やはり、太陽はわたしたち生命を育むエネルギーの素です。


わたしは太陽が大好きです。


いつもいつもなるべく浴びるようにしています。


ただ、なんでも過ぎるのは害になるということ。


特に、この季節の紫外線は超強力ということです。

そしてその上で紫外線から肌を守る対策として、日焼け止めを塗るということがあります。


UVカット化粧品の選び方のポイントは


・日常のUVケアは肌に優しいものであること


・高いSPF値 PA値やウォータープルーフ機能には注意も必要 です。

高い数値の日焼け止めに含まれている、「紫外線吸収剤」というのは紫外線にあたると

光を熱に変えるという化学変化を肌の上で起こしているので、熱による刺激が繰り返されると、敏感な肌はかえってシミをつくる要因になったりします。


ウォータープルーフという、汗や水をはじき崩れを防いでくれる素晴らしい機能は、一方で肌がじわじわ乾燥してしまうという側面があります。


なので敏感肌、乾燥肌の人は使用を避けたほうがいいですし、


健康な肌でも日常的に連続使用はしないほうがよいです。



そして、日焼け止めの成分でもうひとつ、「紫外線散乱剤」というのがあります。


これは酸化チタンや酸化亜鉛という成分ですが、肌に負担が少なく自然由来のものを使っているメーカーも多いです。

とくにSPFやPAという数値の記載がないものでも、成分表示を見てこれらが上位に来ていればちゃんと、紫外線防止の効果はあると見てよいです。

数値やウォータープルーフに頼るよりも、こまめにUV対策を重ねることがよいですね。 

くずれないベースメイクで肌を保護膜で覆うことで、夏の育ち盛りの肌は安心してじっくり育つことができます。


そのために肌の育ちを応援してくれるような、上質な有機的なコスメを選ぶのも大切なことです。

今は、オーガニック、ナチュラルな良い製品もたくさんあります。


メイクをする、美しさを装うという楽しみに加えて、スキンケアになるような自然の恵みいっぱいのものもありますので

ぜひ良い成分でお肌を美しく装いながら肌を育てましょう。 サロンで使っている南フランスのオーガニックのコスメは食べられるものでできていて、つけることで美白の効果や潤いになったり、とにかくスキンケア効果が高いのが 特徴でとてもオススメです。

今は化粧品は全成分表示になっているから

どんなものでできているかを知ることができます。


使用する化粧品が肌に負担になるものか、

逆にさらに元気にしてくれるものかを理解して使いましょう。


こちらは新しく6月6日の満月に発売された満月化粧水ヘチマの月子さんの多機能オールインワンジェル。

素肌の上に潤いのベールの役割を果たしてくれます。オススメです。



しっかりと潤いの層をつくったら、その上には良質なクリームの層を重ねる。


昨日書きましたが、汗をかくときこそクリームで良質な油分をしっかりとなじませることで、ベースメイクをしっかりと肌に吸着させくずれにくくなります。




そしてよく育った肌というのはキメが細かく、水分を含みやすく化粧品がよくなじみます。

育ってない肌というのは一見つるんとしていますが、水分を蓄える角質層が薄く、そのため化粧品もなじみがよくなくそのためくずれやすいのです。


今の時点で薄いのならばその代わりの保護膜を、ファンデーションやパウダーでつくってあげるのがベースメイクです。


つけていて気持ちのよい良質なものできちんとベースづくりをすることで

秋のはじめころにはしっかりとした角質が育っているはず。

そしたら、秋冬春がいつもの年よりも乾燥なく、トラブルもなく過ごせて、


きっと来年の夏はより化粧がくずれにくいキメの整った肌になって

さらに肌の育ちがよくなっていることでしょう。


ちなみによく育ったターンオーバーがスムーズに循環している肌では、日に当たってもシミなどにはなりにくくなります。


そうなると日焼け止めを塗るとか日の光を避けるということが必要なくなり、堂々と太陽を浴びることができます。


そこまで肌を育てられるとよいですねー。


決め手は肌の免疫となりバリアーのような働きをしてくれる健全な常在菌たちです。


そいつらのためには、なるべく除菌などはしないほうがよいのですが。。



ともかく、ぜひこの肌育シーズンを大切にお過ごしくださいね。








美と健康も循環から。

自然の循環に沿った暮らしを日常にする取り組みをしています。

地球とともに生きる循環の世界へ。。

ぜひお仲間に加わってください。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活 』

https://relaeco.fun/

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。


LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。


#ゆるり循環生活 #リラエコ #relaxecolife #田んぼ学校 #自然栽培 #無肥料無農薬 #いのちの循環 #環境改善 #ダーチャ #自給自足 #ダーチャライフ #二拠点生活 #半農半x #田んぼ #農的暮らし #土を育てる #自然循環の中で生きる #relaeco #シェアダーチャ


0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com