叶うを信じる力



とにかく動いてみる。やりたいと思うことをやる。小さいことでいいからやりたいと思ったらやってみることが自分を叶えていくということ。


思ったら今やる。明日じゃなくて。後でじゃなくて。


思いついたらやる。これを繰り返していくと、なんでも叶うということが信じられるようになる。


引き寄せって何か叶えたいことがすでに叶ったかのように信じられると叶いますよとかいいますが、そもそもこの3次元世界で現実化するのには必ず行動が必要です。


よくわたしは「引き寄せ力」がありますね、とかって言われるのだけれど、そんなの常にみんなもいつでも引き寄せているのになって思います。


やらないときには必ず思考でやらない理由をくっつけている。


「やればいいじゃん」といったら


いや、でも実際問題できないし。


今の現状では無理。


お金もない、時間もない、無理ですよ。


とかほんとによく言い返されることです。


やれないって信じてる、だからやれない現実になってる。


超シンプルな法則ですよねー。


ああ、やはり思った通りになってますね。

凄い引き寄せが起こってるじゃないですか。思ったことが叶ってるじゃないですか。


引き寄せの法則はその時点で何を強く信じているかなのですよねー。


今の現状では無理、お金がない、時間がない、、それ全部叶ってますよね。


眞代子さんには腕があるからいいよねーってよく言われるけど、じゃあわたしがやってきたことやってみる?やったからそうなってきたんだよ。


わたしが会話のやりとりでよく遭遇するパターン

私「絶対できるよ、やれば?」

「いやいや、無理だって」

私「できるよー絶対できるよー」

「そりゃあ眞代子さんみたいに手に職があればなんとかなるかもしれないけど、わたしには何にもないから無理」

私「やったからできるようになってきたんだよー、やらなかったらできないままだったよーわたしも、だからやったらいいやん」

「えー、でも無理」


というこの方はどうしても強く「無理」を信じてやまないんですね。

結果「無理」という現実を引き寄せてます。


叶うと信じていれば叶うんです。


で、叶うを信じる力を鍛えるのに、小さなやりたいをやるを積み重ねていくことがとても有効だと思うのです。


やったら結果的に叶うの体験を積み重ねていくことだから。


でも、ほんとうに「無理」という教えを信じてる人が多いなあと思います。


「無理」なことなんて何にもないのに。


小さいころに刷り込まれてきたのかなあ。


無理なことなんて何にもないんだよ、って言うと、「じゃあ空を飛べる?」って無理無理教信者の方はそんな極端なことをふっかけてきたりする。


そんなの何とかして「飛ぶ」ことをあれこれ模索してトライエラーしてずっとやっていけば飛べるようになりますよ、何かしらの形で。


空飛ぶよりも、今あなたがやろうとしてることの方がはるかに簡単なんだから、そんなこと言ってる間にやったら?


「叶うを信じる力」を磨いていこう


やりたいをやらないときに邪魔してるのは自分の思考。やらない理由こそ自分の信念となってる思考なんだ。


小さなやりたいをやる積み重ねでそれは外していける。


ピン!ときたら思考が立つ前に動けるようになりますよ。


その叶うを信じる力のさらに奥には「自分力」を信じる力というものがあります。


「自分力」についてはそのうちに書いてみようと思います。


とにかくはからないで大いなるおはからいを信頼していれば悪いことにはなりません。


そりゃあその時々で、一喜一憂はするけれど、それもこの3次元世界の楽しみだから充分に味わったらいいんです。


でも、根っこのところで大いなるおはからいを信頼していれば最終的にはいいことになると信じられる。


とにかく動いてみよう。


決起集会 開催決定!

6月5日 20:00〜

ZOOM開催 あなたのいる場所でぜひご参加ください。

第一回 決起集会では、「循環」についてお話しましょう。

暮らしに循環をとりいれる第一歩として「キッチンから循環生活」というテーマで、キッチンにコンポストを設えることをとおして自然の循環の仕組みについてのお話をします。

そしてまた、みなさんでの意見交換もしていきましょう。

ぜひご参加くださいませ。

参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

お申し込みはこちら

https://ex-pa.jp/item/26647/s59542

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活 』の活動

オンラインダーチャ集会

ロシアの菜園付き別荘「ダーチャ」のような自給的な二拠点生活を実現するために、

実際に必要になる実用的なことなどを毎回テーマに沿って学び、コミュニティの運営や自治について話しあう集会です。

自給的な暮らしを実現していこう。

今、いろいろな場所でそんなムーブメントがおこりつつあります。

ただ、それも自然の声を聞き、その調和と循環に沿ったものでなければ、ずっと持久的に続けいくのは難しく、次第に苦しみが生まれたり、結果挫折をしてしまったりということになりかねません。いつまでも続けていける自給的な智恵と能力をともに学び身につけていきましょう。

参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

オンライン「自然学講座」

「自然栽培」土地を耕すにあたって何から始めて土地とどのように関わっていけばいいのか、どうすればその土地のパワーを上げていくことができるのか、といったことを事例をもとに詳しく解説していただきます。

「次世代の森づくり」また暮らしの中に森を育てる。

木々が健全に調和しながら育ち合う植樹の仕方があります。

身近な場での環境改善の様子などオンラインでお届けします。

参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

オンラインコミュニティ「ゆるり循環生活」

月額会費1000円でオンラインコミュニティメンバーとなり、前述の講座がいつでも何度でもオンライン視聴可能、またダーチャ集会に参加無料となります。

オンラインで会員相互に交流し、共に「結いの心」を育みながらコミュニティの共同運営に参加してください。

【実践】自然栽培田んぼがっこう

日本人が自給的な暮らしを考えるとき、まず自作したい米と大豆。

日本各地に自然栽培を広めてこられた先生の指導のもと、

自然の循環に沿った自然栽培を学ぶことで、自然とともに生きる、苦しみを伴わない、いつまでも続けられる自給的な知恵が身につきます。

活動場所:横浜市青葉区の自然栽培田んぼ

活動日:毎週 水曜日と土曜日

参加費:体験参加 3000円

ゆるり循環がっこう

入会費:30000円

(5月中のご入会は無料)

月会費:10000円

前述の「自然学講座」「ダーチャ集会」「オンラインコミュニティ」「自然剤倍田んぼがっこう」いずれも無料で通い放題となります。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ


76回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com