体の能力を開花させていく

最終更新: 7月14日



久しぶりに体のアップデートに取り組んでいる。


かかりつけの治療院で、体をくまなくチェックしてもらったら、「どこも関節の動きは悪くなく、筋肉を固めているところもなく、体液の詰まりもない、体としてはめちゃくちゃ優秀ですよ」と言われて、今の体は元気印でした。


普通はこういうときは、治療院に行くなんてことはしないものです。


何か、不調があるとき、症状があるから行くんですよね。


でも、こうゆう時こそ、何もない時こそ、慢性的な古傷が、ここを治療して、と浮かび上がってくるのです。


ひととおりチェックしたあと、体に探りを入れていくと、出てきた!「あっ、イタタタ!痛ーい!」なんと、出てきたのは、左足の指3本がつるという事態!


そういえば、田んぼでの代掻きで土塊踏みをしたらここがつったの。


下駄履いてたら、右足はなんともないのに、左足の裏にだけ豆ができてたの。


これは左足の指3本が、使えてなかったからなのね。ということがわかりました。


これは神経系等では小腸系統らしく、小腸の働きに関係しているらしいです。


全部繋がってのことなので、こういう時に、じゃあ左足の指3本を鍛えなくては、とトレーニングしたり、ストレッチをしてもそれだけでは効かないということになります。


根本のところに取り組みながらそうしないと。


動きにくい原因をそのままに、無理やり動かそうとしても消耗するだけなのです。


そしてこれは、13年前にはじめに治療院に通うきっかけになった、坐骨神経痛関連系統でした。


わたしの体はいろいろな条件が組み合わさって、坐骨神経痛になる要素を持つ体であったから、神経痛になるべくしてなっていたということです。


そして、いろいろな症状に取り組んで解消してを繰り返し、いろいろな体の症状が消えていきました。


病院で病名がつく病気も消えていきました。


そして一周回って坐骨神経痛の根本治療というところに辿り着きました。


治療を表面的な痛みに対する治療を1層目としたら、層で言い表すと、3層目くらいということになるかのかな。


とにかく、この系統は椎間板ヘルニアも引き起こすところなので、あのときの神経痛をちゃんと治療してなかったら、ヘルニアに発展してたかもしれないということ。


で、そうはならずに済み、体をどんどん深掘りしてきたことで、より根本的な治療に取り組めているということです。


ここまで、13年かかってます。


何でも継続は力なりです。


最初は週一ペースで通っていたけれど、症状がなくなっても月一ペースでずっと通い続け、年数が経って、


近年では、なにか調子が悪くなった時だけ来ればいいと言われるようになってて、

前回行ったのは去年の10月でした。


多分それも、普通に見たら大したことないくらいのことで行ってるんです。


今回も、どこもなにもないけど、なんとなく心が疲れてるというそんなことで行ってるだけ。


この手技の療法をすすめるわけではないですが、世の中にいい治療方法はたくさんあると思いますが、何か症状がある時にだけ治療にかかるのではなくて、何もない時こそ、治療をしていけば、体の持っている能力のさらなる開花になります。


これをわたしは体のアップデートと言ってます。


調子が悪いから体に取り組むのではなくて、調子がいい時に取り組むと、さらに体の能力がアップして、同時に心や精神力もアップしていけるので、元気な時ほど、症状の緩和ということに治癒力のエネルギーを使うことなく身体をどんどんレベルアップしていけるので、オススメします。


アレルギーの症状も出にくくなります。


ちなみにアレルギーがなくなるということではありません。


よくアレルギーのことで、「容器がいっぱいになったら」ということを言われますが、あれは刺激を受け続けた結果、疲労して免疫が低下して容器が小さくなってしまっている状態で、少しの刺激でも反応を起こしてしまうようになってしまっているのだとか。


だから、わたしの花粉症の症状が出なくなっているのは、体の能力をあげて許容量が大きくなっているということで、アレルギーがなくなったわけではないんだということなんですね。



そうやって体の受け入れ態勢がアップすると、しあわせ受け入れ度もどんどん増しますから。


心と体は同時進行なのですから。




そうそう、ウチの音叉を使った周波数療法もおすすめです。


体の能力開花させていけますよー。


わたしは自分自身が受けることができないので、いつも目の前のみなさんがとても羨ましいです。。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


そして田んぼの作業が足裏や体幹を整えるのにとても体に良いみたいです。

わたしが学んでる「自然と栽培する田んぼ」で、今、田植えの真っ最中です。

今週は、水・木、土・日の10:30〜16:00頃までやっています。

田んぼの場所は青葉台の寺家町です。青葉台駅からバスで10分です。

車だと四季の家のという施設の駐車場に停められます。そこかすぐのところが田んぼです。

持ち物は長靴(膝丈くらいはあるもの、短いものは用を為しません)みんな田んぼ長靴や野鳥の会のくるくる折りたたみのものなどの方が多いです。

あと、作業用手袋、帽子、そして暑さ対策は必要です。

体験参加は3000円。

よければぜひこの田植えの機会にぜひー。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

この地球を次世代につなぐために、自然の循環の中で生きる持続可能な自給的暮らしの智恵を身につける活動をしています。自然との調和を身につけることで、自己の確立と他者との共生のこころを育み、助け合い自治で、人も地球も健全な世界の実現を目指しています。

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活のサイト https://relaeco.fun/

地球とともに生きる循環の世界へ。。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ

0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com