今はどれだけ待てるかを問われている


今朝のお日様、おはよう!

わたしはよく人から行動的ですね、とか、言われるのですが、いつも思考が働く前に、直感に従って気づいた時にはもう行動をしてしまっています。


そんなわたしが今、直感的にとっている行動が「待つ」という行動です。


はい、わたしは「待つ」のはとても苦手なことです。


行動というと活発的に動くことなイメージがあると思うのですが、今は直感的に「待つ」という行動を選択しています。というかさせられています。


これからの新しい世界を考えて、いろいろと描いて構築してと、準備はしていますが、まだGo!と動くときではなく、今できる準備を整えているところてす。そしてじっと「待って」います。


それでも「待つ」時間はものすごーく、自分と向き合えて、それはとても有意義な時間です。


自分アップデート時間ですね。


地球の全体のエネルギーの流れとして、今はじっくりと待って、変容に向けてじっとしているさなぎ状態で、次の活動に向けて変化変容の時をじっくりと過ごす時間にあると思います。


そんな今は、どれだけ待てるかを試されていると思います。


大きく変化する時というのはどうしても未知の世界への先の不安が大きく、ともすればあせってしまい、何かしなければ!といろいろあの手この手、やりくりみたいなことしたくなりますが、でもこんな時はあせっても無駄で、じっと待つしかないんだと思っています。


大きなエネルギーの流れには逆らえない。

逆らわないほうがよい。


そしてどれだけ待てるかを問われている。


大きな大きな視点で見ると、今はじっくりと待っていることで、のちのちに結果が現れてくると思います。


今長い目で見られるかどうか。


目先のことを考えると、不安しかないですが、どれだけ長い目でみられるか、今の地球のエネルギーの流れは「待つ」ことなんです。そんな時は、いかに自分と向き合うか、いかに要らないもの手放せるか、そんなことが未来に大きく影響すると思っています。


しがみつかず、手放せるものはさっさと手放し、新しい世界に不要なものは持っていかず、身軽になっていきたいものです。


今はじっと待つことで自分自身の内側から変化して、そうすることで新しい世界を新しい意識で創りだしていけるのだと思います。


意識が世界を作り出すのですから。。


地球とともに生きるとコミットし、いつも地球の声に耳を傾けて、地球の声に従って生きる。


あせらないあせらない。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

自然循環の調和のなかで生きる「はからない生き方」

それは、最善へと導かれる「なるようになる世界」

自然循環のなかで、地球とともに生き、助け合いの「結の心」でつながる、血縁を超えた共同体・コミュニティで、田や里山の再生、土を育て森を育てる地球環境を改善していく活動を共にしませんか。。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活 』


Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法

#田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる

#relaeco#ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ

62回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com