オージャスが溢れてる



わたしは、ほんとうに元気です。


ぜんぜん、体調子悪くならないのです。


風邪なんて、何年も何年もひいてない。


めちゃくちゃ不摂生な生活してるのに、毎日お酒飲んで寝てるのに、朝起きたらいつもスッキリしてる。


自分でも毎朝不思議と思って感謝して目覚めてます。


調子悪くなるのは、ワインを飲んでしまった翌日くらいかな?


多分少量に留めておけば大丈夫だと思うけど、美味しいのでめちゃくちゃ飲んでしまうから。


そうしたら頭が痛くなっちゃう。


これは多分、ワインに含まれる酸化防止剤が体に合わないのだと思います。



なぜなら、酸化防止剤の基準値が世界一低い、南アフリカ産のワインだと頭痛くならないから。


南アフリカでは一般的に収穫量を減らすことで良質な葡萄を作る努力をしていて結果的に酸化防止剤を多く使う必要をなくして、酸化防止剤の低い基準値をクリアしているそうです。


たまに、南アフリカ産があったら飲みます。


ほんとはワインとかシャンパンも大好きなんだけどねー。


でも、ほんとうに毎日お酒飲んで、食事も何も気を使わず、なんでこんなに元気でオージャスに溢れているのだろう。。と思いますよね。(オージャスとはアーユルヴェーダで言う「生命エネルギー」のことです)


毎日元気で生き生きとオージャスに溢れてる。



そのひみつはね、、、





わたしは、もともとは疲れやすくて、バセドゥ病という、薬を一生飲み続けなければならない甲状腺の持病もあったし、神経痛もあって大変でした。


それで、腰から脚にかけてが痛む神経痛に悩んでたときに2007年頃かな?通いはじめた整骨院が、これがよかったのです。


通っているうちに体がよくなっていくのを感じて、体がどんどんラクになっていったのです。


これはいい!と思って1週間おきにずっと通い、症状がなくなってからも月に一度はずっと通いました。


普通は症状がなくなったら通うのをやめるものかもしれないけれど、行くと体がスッキリ整って体が使いやすくなるので、痛みがなくなってからもずっと通い続けました。


それがよかった。


体は何かしらずっと受けたダメージを引きずっていて、新しいダメージを最新の症状として感じているけれども、その症状が消えたら、それ以前に受けたダメージ(要するに古傷)が浮上してくる。


そうやって、治療して改善したら、以前のものが出てきて、それをまた治療して、と繰り返していくと、どんどん古い傷が浮上して、という感じです。


今の症状が消えたら以前の症状が出てくるということです。


そうやって治療を続けていくと、どんどん体のステージが変わっていく。


この治療を進めていくと、段階によって3つのカテゴリーに分けられます。


カテゴリー3:痛みなどの症状が消えた状態


カテゴリー2:10代の頃の体の調子


カテゴリー1:生まれた時の体の調子


という感じで体の問題をひとつひとつ解決していくと体の段階が変わっていくということです。


そうして、そこに通っているうちに、バセドゥ病の薬を飲まなくなりました。なんとなく必要ない気がして。


それでも病院にはかかってて、3ヶ月に一度の検査をしていましたが、薬を飲まないでも正常値しか出なくなったのです。


そして、病院の先生に薬をもう半年以上飲んでいないことを打ち明けました。


とても驚かれましたが、飲んでないでこの数値が続いてるならと、次は半年先の検査でいいかと、そしてそれでも正常値がずっと続いたので、とうとう、「もう来なくていい」と言われました。


そうして、神経痛で通いはじめた整骨院に通ううちに、バセドゥ病まで治ってしまって病院を卒業できたのです。


いつのまにか疲れも感じなくなってて嬉しかったですねー。


そうして通い続けて5年くらい経ったときに、整骨院の先生から「由利さん、すごいです。カテゴリー1になりました。ここから先は由利さんが生きてきたなかで未知の領域になります。持って生まれた遺伝的なものとかそういったものに取り組むことになります」と言われました。


そこからわたしは生まれた時の状態を超える治療に入ったのらしいのです。


それがずっと通ってた大阪の整骨院でした。


もちろん、東京に来ても続けたいと思って、その大阪の先生が自分のメンテナンスに通うという東京の先生を紹介してもらい、そこに今も通っています。


といっても、もう今は何か気になる症状が現れたときだけ、半年に一度くらいかな。


先生も、気になったときに来ればいいですよー、何もなければ来なくていいですよーと言ってくれます。


それでも、自分の不摂生な生活はあまりにもひどいと思い、「先生、お酒を飲みすぎてしまうんですが、よくないですよね?」と聞いたら、「飲めるんだから飲んだらいいじゃないですか、何も影響は身体に出てないですよ。」って優しいこと言ってくれる。穏やかで優しい先生。無駄にイケメン。


「飲んで元気ってことは飲める体なんですよ、体が処理できなければ飲めないですからね」ということらしいです。


小麦がダメとかっていうのも、身体を整えてその処理能力を再生できれば、クリアできるそうです。


ちなみに、小麦がダメという状態は体が大分良くない状態だそうです。


なんでもジャンクフードでも気にせず食べて処理できる能力の可能性を身体は持っているのだそうです。


今わたしはなんでも気にせずに食べてます。


そして、いざとなったら駆け込める先生がいるってほんとうにありがたい。



そういえば前に行ったのは半年以上前だ。


こうやって思い出したので久しぶりに行ってみようかな。メンテナンスに。


今村整骨院。


ちなみにホームページはないです。

行きたい人には個別にお教えします。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



わたしが学んでる「自然と栽培する田んぼ」で、今、田植えの真っ最中です。

今週は、土曜日と日曜日の10:30〜16:00頃までやっています。

田んぼの場所は青葉台の寺家町です。青葉台駅からバスで10分です。

車だと四季の家のという施設の駐車場に停められます。そこかすぐのところが田んぼです。

持ち物は長靴(膝丈くらいはあるもの、短いものは用を為しません)みんな田んぼ長靴や野鳥の会のくるくる折りたたみのものなどの方が多いです。

あと、作業用手袋、帽子、そして暑さ対策は必要です。

体験参加は3000円。

よければぜひこの田植えの機会にぜひー。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

この地球を次世代につなぐために、自然の循環の中で生きる持続可能な自給的暮らしの智恵を身につける活動をしています。自然との調和を身につけることで、自己の確立と他者との共生のこころを育み、助け合い自治で、人も地球も健全な世界の実現を目指しています。

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活のサイト https://relaeco.fun/

地球とともに生きる循環の世界へ。。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ

36回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com