わたしがわたしを生きるということ



今のこの事態、どんな風にとらえますか?


わたしは生きることを見直すときととらえています。


これからはひとりひとりがどんどん自立をしていくんだと思います。


それはたったひとりで生きていくということではなくて、それぞれがきちんと自分を生きるということで、つながりの中の個として、自分らしく生きていきやすくなる、これまでにないくらい。


人からは支配コントロールをされなくなっていくということ。


普通にただ自分らしく生きることこそが自分の役割を果たすということ。


今までは画一的な真っ当な人間を目指すことで、右にならえの一般常識にきちんと当てはまり、中央集権的なピラミッド構造的社会のよき一員としてコントロール支配されやすい人間であればあるほどよかったのでしょう。


そんな社会では、政治の責任はとても重大です。政治家の手腕次第で世界が良くも悪くもなる。権限があるのだから。


でも今はもう、ピラミッド構造が崩れてしまって、気がつけば個人ひとりひとりに力がある状態になってる。


それに気づいていないと、つい「上」に文句を言いたくなるけれど、でももうそうじゃない。


テレビや大きなメディアのように統制・制御された情報以外にも自分からいろいろな情報を得ることができるし発信することもできる。


すべてにおいてトップダウン方式ではなくなってるということ。


気がつけばひとりひとりが力を手にしている。


普通に自分を出して生きることが力になる。


今まで、言う通りに動くという動き方をしてきた癖が残っていると、会社が悪いとか政治家が無能だとかって、「上」に対する文句を言ってしまいがちだけど、でも、もう文句言わなくても自分で自分の人生切り開いていくことできるようになってるんだよね。


それに気づいたら淡々とやることと、やりたいことやっていけばいい。


Twitterみてると月に8桁稼ぐ中学生なんていて、彼らは自分を出すことがお金になっている。


うまく切り替えていかないと。


もはやトップダウン方式がはたらかないから政治では何もできないので、自分たちで率先して動かなければ世界は立ち直れない。

個人が力を持って、ここから生きる為に事業やサービスをイチから作り直していく。民間が協力してやらなければならないということ。ひとりひとりに何ができるのかが試されている。


待ってちゃダメだ、受け身では生きていけない。


人任せでは生きていけない時代に突入したんだ。


食べるものはちゃんと自分で手に入れられるように手立てして動く。


お金は人びとに必要なサービスを自分ができることで提供して対価を得る。


ひとりひとり違う自分がきっと誰かの役に立つ。


そのためにつながろう。それぞれの個を際立たせて生きるコミュニティを構築していこう。できることをやって苦手なことは助けてもらう。そんな集まりがそこかしこに生まれて、ときにはくっついたり離れたりしながらおのおの自分を最大限に活かせるような生き方ができればいい。


まるで自然界の調和の世界みたいに。


今までのコントロール支配の洗脳を解くのには自然界の調和の世界を観察するといいですよ。彼等は好きに生きてそれで成り立ってる。


つながりを一緒に考えませんか?


自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活 』


コミュニティ「ゆるり循環生活」の活動

オンラインダーチャ集会

ロシアの菜園付き別荘「ダーチャ」のような自給的な二拠点生活を実現するために、

実際に必要になる実用的なことなどを毎回テーマに沿って学び、コミュニティの運営や自治について話しあう集会です。

自給的な暮らしを実現していこう。

今、いろいろな場所でそんなムーブメントがおこりつつあります。

ただ、それも自然の声を聞き、その調和と循環に沿ったものでなければ、ずっと持久的に続けいくのは難しく、次第に苦しみが生まれたり、結果挫折をしてしまったりということになりかねません。いつまでも続けていける自給的な智恵と能力をともに学び身につけていきましょう。

決起集会 開催決定!

6月5日 20:00〜

ZOOM開催 あなたのいる場所でぜひご参加ください。

第一回 決起集会では、「循環」についてお話しましょう。

暮らしに循環をとりいれる第一歩として「キッチンから循環生活」というテーマで、キッチンにコンポストを設えることをとおして自然の循環の仕組みについてのお話をします。

そしてまた、みなさんでの意見交換もしていきましょう。

ぜひご参加くださいませ。

参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

お申し込みはこちら

https://ex-pa.jp/item/26647/s59542

オンライン「自然学講座」

「自然栽培」土地を耕すにあたって何から始めて土地とどのように関わっていけばいいのか、どうすればその土地のパワーを上げていくことができるのか、といったことを事例をもとに詳しく解説していただきます。

「次世代の森づくり」また暮らしの中に森を育てる。

木々が健全に調和しながら育ち合う植樹の仕方があります。

身近な場での環境改善の様子などオンラインでお届けします。

参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

オンラインコミュニティ「ゆるり循環生活」

月額会費1000円でオンラインコミュニティメンバーとなり、前述の講座がいつでも何度でもオンライン視聴可能、またダーチャ集会に参加無料となります。

オンラインで会員相互に交流し、共に「結いの心」を育みながらコミュニティの共同運営に参加してください。

【実践】自然栽培田んぼがっこう

日本人が自給的な暮らしを考えるとき、まず自作したい米と大豆。

日本各地に自然栽培を広めてこられた先生の指導のもと、

自然の循環に沿った自然栽培を学ぶことで、自然とともに生きる、苦しみを伴わない、いつまでも続けられる自給的な知恵が身につきます。

活動場所:横浜市青葉区の自然栽培田んぼ

活動日:毎週 水曜日と土曜日

参加費:体験参加 3000円

ゆるり循環がっこう

入会費:30000円

(5月中のご入会は無料)

月会費:10000円

前述の「自然学講座」「ダーチャ集会」「オンラインコミュニティ」「自然剤倍田んぼがっこう」いずれも無料で通い放題となります。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ

0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com