みんなで伝えあっていきたいこと

最終更新: 8月29日




昨日から千葉ダーチャでの合宿が始まりました。朝のブログを森の中で書いてます。




今回は、準備から何から自分たちですべて行うから、お手伝いは不要です!


と、ダーチャを運営管理する高田造園さん・NPO地球守さんにお伝えしていたのにもかかわらず、来てみれば、高田造園・地球守のスタッフさん、総出で準備のお掃除から、当日の運営まで結局多大にお手伝いいただくことになりました。


前の日からダーチャに一緒に宿泊してくれた、地球守理事の来島由美さん、そして高田造園に新しく加わったスタッフの大平渓子さん。


とても心強いこととなりました。


そして、前日からの準備、当日のお掃除、場の環境整備をしてくれた、高田造園スタッフの松下くん、次郎くん、稲村くん、そして親方の高田さん。


松下くんにお風呂掃除をレクチャーしてもらい、大平さんとお風呂掃除を頑張りました。


高田造園スタッフのみんなが、参加者さんをお迎えする前に、フィールドに手入れしてくれて、人がよく歩くところには、炭を撒いて、ワラを敷いて、美しく整えてくれました。


わたし一人で準備するつもりが、結局、みんなに全面的にバックアップしていただいて、本当に本当にありがとうございました。





午後2時、わらわらと参加者さんたちが集まりはじめました。


皆さんが集合したところで輪になって座り、今回の主旨と全体の流れを説明させていただいたあと、皆さんに自己紹介をしていただいて、なごやかにスタートしました。


まずはダーチャフィールドのオリエンテーション。


いつもは高田さんが説明して案内されることをわたしがさせていただきました。



途中途中、立ち会ってくれていた高田造園スタッフの次郎くんに、詳しい説明のサポート、補足をしてもらいながら、進めていきました。



次郎くんは大工さんで、住まいの建築と環境とは切り離せないと、高田造園で学びを深めているという、とても素晴らしい考えを持っています。


石場建ての小屋がいかに素晴らしいかを詳しく説明してくれました。


そして、この森の地形のこと、水の動きなどを素晴らしい観察眼から語ってくれました。



普段、高田さんのWSでは、高田さんが説明する傍で作業のデモンストレーションや補佐をしていて、彼が話すことを聞くこともなく、物静かなイメージがありましたが、語ってもらうと、こんなにも想いと言葉を持っているんだと、感動しました。


オリエンテーションのあと、涼しくなった夕方から、来島由美さんによる雑木の苗木を竹筒のポットに植えるWSを受けました。


この竹のポット苗はみんな持ち帰り、それぞれの場所で苗木を育てます。ここにに菌糸が蔓延る土中環境を育てます。



この竹ポット苗は、庭に植えようと思ったら、このまま土に植えることができ、そして、この竹が周囲の土壌環境にもいい影響を与えることができるという、大変スグレモノで一石何鳥にもなります。素晴らしいです。


そして次郎くんによる薪割りのレクチャーを受け。みんな薪割り体験をしました。

薪割りは上手に割れると歓声が起こり、気持ちよかったです。


割った薪で火起こしをし、五右衛門風呂を沸かし、焚き火で料理をしました。


ローフード・発酵料理マイスターの川江みゆきさんの指揮のもとみんなで料理を協力しあっていい時間を経て、美味しいご飯にありつけました。


夕食の頃に来てくださいね、とお願いしていた高田さんも登場し、みんなと交流しながらご飯を食べたあと、高田さんによるミニ講座が始まりました。


今回の参加者さんに、「お百姓さんになりたい」という映画の明石農園の明石誠一さんがいらして、明石さんの高田さんへの質問から、質疑応答が対談のようになり、話が尽きなく終らなくなってしまい、これはまた次回にまた改めて対談の機会を持ちましょう、ということになり、何かまた実現できそうです。楽しみがまたできました。



交流会はそのあとも続き、順番にお風呂に入って、それからみんな眠るまで楽しい時間を過ごしました。


大きい集い小屋は窓も開け放たれていても蚊もおらず、涼しくて快適でした。


そう、森の中なのに蚊が寄ってこないのです。良い環境とはそういうものです。


大部屋で雑魚寝、みんなぐっすりで朝まで快適でした。


大人になってもこんなに楽しく雑魚寝ができるなんてねー。


さあ、今日はこれから高田さんのWSです。


今回初めての人が多いので、きっとみんな目からうろこだろうなあ。



・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






書籍「土中環境」 https://relaeco.fun/store/dotyukannkyo



土中環境のこと一緒に学びませんか? 書籍「土中環境」著者の高田宏臣さんから土中環境改善WSを受けます。



自分たちで自然の環境を育てながらその循環の中で生きる、

そんなダーチャを体験する合宿の機会を催します。

里山ダーチャで環境改善講座





本日高田宏臣さんのWSをオンライン配信します。


29日 9:00〜 森の環境改善WSオンライン視聴 1000円

(ゆるり循環がっこうオンライン会員は無料)


お申し込みはこちら https://ex-pa.jp/item/29059/s73513



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


循環する自然と調和して生きる。

自然の循環を暮らしに取り入れる。


人が関わることで自然の循環が蘇り生き生きとした命が輝く場所となる。

そして自然の恵みを受け取りながら自然と調和して仲良く暮らす、

そんなコミュニティづくりをしています。


自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活コミュニティ https://relaeco.fun/



地球とともに生きる循環の世界へ。。

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ





63回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com