今は波待ちのとき




いろいろなことが解明されていないコロナは、いったい何がどうなっているのか、どうなっていくのか、さっぱりわからないから、目に見えないウイルスがそこらじゅうに飛び交っているとイメージしたうえで注意を払って過ごすよりありません。


なにかが裏で動いている様な何かが変だなとは思いますが。。


いろいろ憶測しても仕方ない。


わたしにできるのは免疫力を上げる努力と媒介者にならないようつとめること。


こんな制限された生活と思うよりは、

こんな時にできることをする。


家に居て、書類をまとめたり、片付けをしたり、料理を楽しんだり、、今目の前を楽しむことって限りなくできる。


自粛の要請が出るまでは、新しい生き方暮らし方のための準備にあちこち出向き、賛同者の人たちと会ったり、そのための仕込みをしたりと、激しく動いていました。


がその時より今は世界の大きな流れが変わった。


流れに乗るって大事にしていることです。

自分が流れをつくるのも大事ですが、大きな流れに逆らうのはエネルギーの消耗で結果疲れて倒れてしまいます。


波もきていないのに乗ったところで沈むだけ。


今は波待ちの時。


次の機会が来るのを待とう。


そんな時はじっと自分をゆっくり見つめ直したり、自分のなかに溜まったものを整理して断捨離やデトックスするのがいい過ごし方かと思います。


不安から不安なストーリーを描くと、それはそうなることを想像して創造していくことになるから、それよりは、根拠はないけど大丈夫って腹括ったほうがいいですよ。


何故かわからないけど大丈夫になるから。


どうやって大丈夫になるか、というのはわたしが考えることではない。


大いなるおはからいがやってくれること。


それへの信頼と安心、それがわたしは強固にできてる。


だから安心して今目の前をいきる。


こんな時に待てないとしたら、何かその裏に不安が潜んでいるかもです。

そしてその不安は要らないと思う。



別に生産性のあることでなくても一日中ゲームしてるとかでもいいと思うんです。


待つスタイルは人それぞれ。


不安症な人は、生産性のあること以外をしていると不安になるということもあると思います。


一日中ゲームしているお子さんを見て不安になってやめさせようとか、

大人の自分自身でも何にもやる気になれなくて一日だらだらしてしまう、そんな自分に自己嫌悪を抱くとしたら、それ全部奥に不安が隠れています。


流れが来たら人は(動物は)勝手に動くもの。


信頼して安心しているという意識状態でいること、いつも信頼と安心で生きること、すごく大事だと思うんです。


ジャッジしない、色をつけない。


この行動は○

この行動は✖️


行動に対してジャッジするよりもその行動の元になってる思考や感情に目を向けるのが大切かと思います。


その行動がどこから来ているか、

これが案外落とし穴かな、と思います。


その行動が不安から来ているとしたら、一見生産性のあることをめいいっぱいしているのに、それでうまくことを運べているように見えて、すごく疲れてヘトヘトになります。


安心と信頼のエネルギーでことに当たっていると疲れないんです。


無理矢理に行動を自分に強いるよりは、赴くままに過ごしてみる。

ああ、これが今はしたいんだなぁってやらせてみて納得がいくまでやったらそうしたら自ずと次に行ける。

わたしは今生産性のあることを習慣にしたいと思い、毎朝ブログを書くということにチャレンジしていますが、その奥にはどうしても叶えたい暮らし方の夢があって、それをなんとしても実現するために!という強い強い動機があるんです。


なので、ダメダメな自分をなんとかなだめて、

まるで小さい子どもに歯磨きを習慣づけるように、

自分の機嫌とりながらなんとかやらせています。

決して自分にムチ打つようなことはしないです。

なるべく好きにやらせています。

へこたれてひねくれてしまわないように、

途中で嫌になって投げ出さないように、

楽しく続けられるように。。

流れに乗るというのは流れに逆らわないということでもあります。


大いなる流れに乗っていきましょう! 〜・*・〜・*・〜・*・〜・*〜


今の流れに乗る。どんな波も乗りこなせると楽しいですね。

「はからない生き方」といって大いなる「おはからい」にゆだね

最善へと導かれる「ゆるり循環生活」という暮らし方を実践し提唱しています。

自然循環の調和のなかで生きる、はからない生き方

それは、大いなるおはからいに導かれ、なるようになる世界

そんな自然循環のなかで、地球とともに生き、「結の心」でつながる、血縁を超えた共同体・コミュニティで、棚田や里山の再生、土を育て森を育てる地球環境を改善していく活動を共にしませんか。。

※「結の心」(ゆいのこころ)

昔の農村にあった助け合いの心で、

地域で助け合いながら自らを治めていく「自治の心」

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活 』

Yuri Mayoko 自然療法美容師です。 代官山のアーユルヴェーダサロンにてサロン活動してます。




LINEにてお得なクーポン配信しています。


ご予約・お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承り

  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com