お天気と仲良し



お天気は味方につけるもの。


いつも晴れがいいということではなくて、

雨でも曇りでも、いつもその瞬間のお天気と同調してたらいい。


量子力学観点からみると、ほんとうに世界は自分がその波動を出してその現実を作っているということなので、今目の前の天気も自分が創造しているということ。自分の意識が今の天候と同調してそうなっているということ。


なので、まさしく今の天気が今の自分と同調している最適な天気だということなのです。


いつも、ことは絶妙なタイミングで最善が起こっている。


それに対する絶対の信頼と安心。


そんな在り方でいれば、すべてをありがたく感謝して受け取ることができる。


ブログ書き始めた初日の一番読まれてる記事

「受け入れの法則はすごい❣️」


これを基本に生きているので、なにが起こっても、その時には困るようなことだとしても、「これが最善なんだろな」と思える。


だからいつも最善のことが起こっている。


時に、悲しくなることがあるとしても、悔しいとか、今の自分では受け止めきれないことが起こっても、それは最善のことで、それを経験することで自分が広がっていくのがわかってるから、その感情を存分に味わいます。


訳もなく涙が出ることもあります。

そんな時は涙が出るにまかせる。


娘が小さい時に、娘が泣いてる時、「泣かないで」って言ったら、「泣かんとこうってしてるのに勝手に涙が出るねん」って言ってて、そりゃそうだ、と思ったな。


そんな感じで、わたしの中の小さい子どもも、大人の頭のほうはちゃんと理解してても、キャパオーバーになったら「勝手に涙が出る」になる。


今はそんな小さい子どもみたいな自分も受け入れることできるから、感情が出たらそれを味わうことができる。


蓋をしたり抑えつけたりはもうしないです。


大人になろうなろうとしてた時は蓋をしたり抑えつけたりしてたけど、ダメな自分、子どもな自分を受け入れるようになったら、感情を存分に味わうようになった。


そんな感情と、天気とは同じようなもの。



で、天気の話に戻ります。


田んぼの作業は雨だと中止ということになったりしますが、お休みになったらそれはそれで与えられたいい時間。

はからない一日



雨が降るとき、雨を嫌なものと結び付けないで目の前を楽しんでワクワクしていると、雨が素敵ないいことにつながったりします。

天気の心配をしない


だから、いつも天気はいい天気。


昨日は田んぼの日で、前日からまとまった雨が降る予報で、現場の雨雲レーダーの動きをよく見た上で、現地の先生の判断で作業ができそうな時間帯にということで、午後からということに。


田んぼに14:00に着くように向かっていると、先生から「14:00頃から分厚い雨雲がかかってくる模様だから今日は作業は捗らず体力を消耗してしまうことになりかねないから、無理に作業はしない」との連絡が。


もう向かってる。こんな時、何となくワクワクするという癖がもうついてる。


どっちにしろ行ってみたらなんか面白そうだ。


そんな感じで電車の中で、スマホで作業をしたりして集中しているうちに現地に着いたら晴れてきた。


「ふうん、晴れるのか」


結局ちょうど田んぼに着いたら晴れて、薄曇りの柔らかい日差しで風が心地よく、たまたま作業しやすい気候になりました。


ただ、その後雨がたくさん降るかもしれなく、もし田植えをしたら、苗が雨に流されたりしたらいけないので、田植えはしないでまだ代掻きしてない区画の田んぼの土塊踏み込みをしました。


3区画あるうちの真ん中の田んぼの半分までの土塊を足で踏んでつぶしたら、前回田植えをした東の田んぼが半分までイネが植わっているので、なんだか面白いコントラストの市松模様みたいな田んぼになりました。



今の田んぼに行くと、田んぼ作業の行程が全部見られる見本市みたいになってるレアな状態が見られます。




はからずも、めっちゃ面白いことになってる。笑える。



結局作業終わるまで雨は降らず、作業後の感想会も含め有意義な時間となりました。


はからない生き方で、何も心配しないで、大いなるおはからいにゆだねていると、いつも最善に導かれる。


いつもこれに徹している。


さあ、今日もまた面白い日になりますね。





■本日7月2日オンラインでのダーチャ集会を開催


今回は、持たない時代のシェアリングエコノミーとしての自給的暮らし「シェアダーチャ」についてみんなで構想を練って話し合ってみたいと思います。

ぜひご参加のうえ皆様の考える新しい生き方についてお聞かせください。

7月2日(木)15:00〜16:30

ZOOM開催 あなたのいる場所でご参加ください。

参加費:1000円 お申し込みはこちらhttps://ex-pa.jp/item/27842/s65953

(田んぼがっこう生徒・オンライン会員は無料 → https://relaeco.fun/nyukai

■自然と栽培田んぼがっこう


自然循環の中で生きるための活動として自然の循環の中での栽培する田んぼで学んでいます。

こちらは今、田植えの真っ最中で、自然とともに栽培する田んぼでの田植えを体験していただけます。


毎週水曜日と土曜日の田んぼがっこうへぜひお越しください。

体験参加は3000円

場所は横浜市青葉区です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

この地球を次世代につなぐために、自然の循環の中で生きる持続可能な自給的暮らしの智恵を身につける活動をしています。自然との調和を身につけることで、自己の確立と他者との共生のこころを育み、助け合い自治で、人も地球も健全な世界の実現を目指しています。

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活のサイト https://relaeco.fun/

地球とともに生きる循環の世界へ。。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ

0回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com