いくら稼ぐかは自分で決める

最終更新: 6月17日



近ごろは、価値観が多様化してきて、一人ひとりそれぞれだいぶ自由な価値観の中で生きられるようになってきたと思います。それでもまだまだ、はみ出さないのがよしとされる日本人的な側面もありますが、それでも、マイノリティーを隠さずに生きることがだいぶできる世の中になったものだと思います。


みんながそれぞれ自分の価値観の幸せを生きられるようになってきた。


それでも今でもまだなお自分を閉じ込め続けてるひとは早くさっさとそこから出よう。

もうこれからはとことん自分のしあわせを突き詰めていきましょう。


誰かがつくったひな形のしあわせに当てはまろうとする時代はもうとっくに終わってる。




今日はお金のはなし


しあわせという価値観のひとつにお金のことがありますね。


この世の中はお金がないと欲しいものが買えないし、住むところも確保できない、食べものを買うことも、お店で食べることも。


田舎に住んで家賃タダ同然で自給的に生きてくとしても、それでもまだまだお金は必要ですよね。


値段を気にせずに欲しいものが手に入れられて、やりたいことができるようでありたいものです。


今日は思いきって

お金のはなしをしてみましょう。


わたしはお金の計算がとっても苦手で、計算機で計算しても何回やってもどうしても計算間違いばかりしてしまうので、ちゃんとしたお金の計算というのはできないのですが、でもいくら稼ぎたいかというざっくりとした数字は持っています。


お金をいくら稼ぎたいかってみなさんは考えているのでしょうか?

目標って持ってらっしゃるのかな?


わたしは持ってます。


わたしは美容師としては月80万円の売り上げを上げるというのが一人前の美容師としてお客様から支持されるひとつのケジメの数字として考えてて、そこはクリアしていたいと思ってやってきました。


それでもその数字をひとりでクリアするには結構びっしり働かないとできません。


人生の時間のなかでもっと仕事以外のことをも楽しもうとしたら、働く時間は減らさないと本当の意味での豊かさにはならないとわたしは思います。


働く時間を増やさず無理せずに、時間と体力を消耗させずさらに収入を上げるには、いろいろと考えなくては、時間単価、時給というものから抜けられません。


わたしは個人事業主で、年商でいうと、今は1600万円を目標にしています。それぐらいが今の仕事の仕方で1人でいける数字かなと。


ただ、年1000万円を超えると、税金で支払う額が急に増えるという気がして、1000万円を超えないように月商をその範囲に収まるように設定してやってきました。


常にそこを超えないように超えないようにと稼ぐお金の額を1000万円までと決めていました。


でも、そこを超えることにします。


なぜなら、たった一人でやる世界を超えていこうと思うからです。


人を巻き込んでやっていきたいと思うようになったから。


とりあえずの目標は1600万円。

そこクリアしたら次は3200万を目指すということをもう決めてます。


収入が増えるということは使うお金も増えるということ。

使いたい目的があるから増やしたくなりました。


よくエネルギーは出すのが先と言いますが、お金もエネルギー。


その額を使えるようにならないとその額は稼げない。


どんどん使って使えるお金の感覚を広げていかなければお金を迎え入れることはできません。


3200万となると今の仕事の仕方とはまた変わっているはずで、やっていることも変わっているはず。その展開の仕方もどうなるのか楽しみです。


ちなみに1600って数字はなんとなく適当に浮かんだ数字です。


先に数字を決めてその数字を意識するとその数字に近づきます。


年1600万円ということは、月134万円ほど。なるほど。


てことで月134万達成したらそれを継続すればよい。


さて、目標が見えてきたもののこれがどうやって達成されていくのかは分かりませんが、

数字を意識していることでこうしようああしようということが働いてその数字になっていくというのがわたしの経験です。


先に数字を決める。


これが細かいお金の計算ができないわたしのやり方です。


さて、どうやって達成されていくかな?


どうなることやら、みなさま見守ってていてくださいまし。



何が幸せなのかは、自分の中にあるもの。

今は、価値観が多様化し、自分の価値感で生きることができるようになってる。

人と比べたりしてしあわせを決めなくてもいい。

大切なのは、自分がどんなときにしあわせを感じるのか。

きちんと自分を知っていることで、自分にとって理想の生き方はどんなか。

どこに向かって進めばいいかをわかって今を生きるのがしあわせなんじゃないかな。。




明日です。

ぜひご参加ください。

オンライン自然学講座

「自然栽培田んぼの田植えまで」

~ 草と闘わずにイネを育てるのに必要なこと ~


6月18日 16:00〜18:00

zoom開催 あなたのいる場所でご参加ください。


参加費1000円

(田んぼがっこう生徒・オンライン会員は無料)


無農薬・無肥料で作物を育てようとするとき、よく聞くのが

「草取りに追われる」「草との闘い」・・・

でも植えるまでに場にやることをやっておくとそういったことにエネルギーを使わなくてよくなります。


自然栽培田んぼでの田植えまでの今の時期にやることを先生に詳しく解説していただきます。


自然と闘わずに作物を育てたいかた「必見」の講座です。

お申し込みはこちら https://ex-pa.jp/item/27460/s63700

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

この地球を次世代につなぐために、自然の循環の中で生きる持続可能な自給的暮らしの智恵を身につける活動をしています。自然との調和を身につけることで、自己の確立と他者との共生のこころを育み、助け合い自治で、人も地球も健全な世界の実現を目指しています。

ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

ゆるり循環生活のサイト https://relaeco.fun/

地球とともに生きる循環の世界へ。。

あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡

コミュニティの活動を発信しています。

Facebookグループ『ゆるり循環生活』



Yuri Mayoko 自然療法美容師です。

代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。



ご予約お問い合わせはLINEから

もしくはオンライン予約にて承ります。

#新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ

79回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com