いいんだよいいんだよ

最終更新: 5月22日



優しい人。心優しくて真面目で繊細な人。そんな人の多くが、人に尽くし、自分を責めてボロボロに傷ついていらっしゃる。

心を消耗して人に尽くしているにも関わらず、対する人にはそんな自分を理解してもらえず、逆に相手からひどい扱いを受けたり、裏切りに合ったり、なぜ人はわかってくれないのか。。


はい、ストーップ!ちょっと待ってください、それ全部優しさの使い道間違えていますからー。

優しさのベクトルはまず自分に向けないと。


世界は鏡。それは、自分が自分にしてることを世界が鏡となって見せてくるということ。


自分を責める→責めてくる人が現れる

自分を消耗して人に尽くす→消耗させ尽くさせる人が現れる


心優しいみなさん、まずはその優しさを精いっぱい自分に向けてください。


この世界に自分に嫌なことする人を出現させないで。


世界は鏡、ぜーんぶ自分。


あと、登場人物もそうだけど身体に現れたりとかも。うつやアトピーのようなものは自分責めの症状です。


自分を責めた結果、その反応を細胞が起こしている。


いろいろな薬や療法を探す前に自分を徹底的に全肯定して愛してあげて。


自分のダメなところぜんぶゆるしてあげてください。


ダメダメな自分で嫌われるならそんな人にはさっさと嫌ってもらって自分の世界から出ていってもらおう。好きになってもらう必要なんてない。


ダメな自分を責めてちゃんとした自分でないと認められないと、ずっと無理し続けなければ続かない関係なんてさっさと終わったほうが楽です。頑張ったところでわかってもらえないなら最初から頑張らないでいいじゃないか。


そんなダメな自分を世界中の誰も理解してくれないとしても自分だけは見捨てないで自分を好きでいよう。


そんな風に自分を全肯定すると、あらあら不思議、みんなから愛されちゃうんだよ。


ダメダメでも、そんなダメダメを補う救いの手を差し伸べてくれる人が要所要所で現れてくれるよ。


そして、自分を責める人は知らず知らず人も責めてます。


自分のダメな部分、例えば朝が弱いとしたら、そんな自分に叱咤激励してちゃんと起きて時間はキッチリ守る、ということを自分に課していると、遅刻してくるような人を見て許せない気持ちになるはず。

それが、朝弱い自分を認めて許して責めないでいると、そんな人を見ても認めて許して責めないはずなんです。


自分にしてることはうっかり人にもしてる。


わたしがよくみんなにおすすめするのは、スーパー執事かスーパーナイト(騎士)を自分で自分につけて、いつも最愛の眼差しを自分に注ぎ寄り添うということ。


なにか自分が無理をしそうになったら、サッと手を差し伸べて、「お嬢様そんなことなさらなくてもいいですよ、こちらでゆっくりなさっててください」とか常に自分に最高のはからいを自分で自分にするのです。

信号がピカピカして赤になりそうになってる時思わず走って渡ろうとしたら、「お嬢様は走らなくても大丈夫です。ゆっくり次を待ちましょう」みたいに、常に自分が無理をしそうになったら、サッと気がついて優しく無理を止めてくれる。


何かちょっと辛いことがあったら、「まぁまぁお嬢様、こちらの素敵なカフェでお茶でもして気分転換してください」とか


自分で自分に優しくできない人は、ひとり自分でない自分を作ってでも自分に優しくしてあげるといい。


間違ってもハイジのロッテンマイヤーさんみたいに「アーデルハイド!!」って自分に厳しくするような人をつけないでね。


わたしは罪悪感みたいなものがわくときには「いいねんいいねん」って唱えます。

そうやって罪悪感を捨てて捨てて捨てて捨ててしていると、必ず自分からも人からも許される。


罪悪感という心こそが罪であって、罪と云ふ罪は在らじです。


自分のなかにすべてが在る


内在神、自分こそが神様なんです。


そう思ったら被害者という意識は消えてなくなります。


山を見ても自分、川を見ても自分、人を見ても自分。ぜーんぶ自分の責任です。

払って払って、清めて清めて、赦して赦して


自分をまるごと全肯定できたら世界はパラダイスになります。


あとはゆーったりと、はからない生き方で大いなるおからいにゆだねよう。


「うんうんうん、いいんだよいいんだよ〜」


決起集会 開催決定!

6月5日 20:00〜

ZOOM開催 あなたのいる場所でぜひご参加ください。

第一回 決起集会では、「循環」についてお話しましょう。

暮らしに循環をとりいれる第一歩として「キッチンから循環生活」というテーマで、キッチンにコンポストを設えることをとおして自然の循環の仕組みについてのお話をします。

そしてまた、みなさんでの意見交換もしていきましょう。

ぜひご参加くださいませ。

参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)

お申し込みはこちら

https://ex-pa.jp/item/26647/s59542



自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活 』の活動

オンラインダーチャ集会

ロシアの菜園付き別荘「ダーチャ」のような自給的な二拠点生活を実現するために、

実際に必要になる実用的なことなどを毎回テーマに沿って学び、コミュニティの運営や自治について話しあう集会です。


自給的な暮らしを実現していこう。

今、いろいろな場所でそんなムーブメントがおこりつつあります。

ただ、それも自然の声を聞き、その調和と循環に沿ったものでなければ、ずっと持久的に続けいくのは難しく、次第に苦しみが生まれたり、結果挫折をしてしまったりということになりかねません。いつまでも続けていける自給的な智恵と能力をともに学び身につけていきましょう。

参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)



オンライン「自然学講座」

「自然栽培」土地を耕すにあたって何から始めて土地とどのように関わっていけばいいのか、どうすればその土地のパワーを上げていくことができるのか、といったことを事例をもとに詳しく解説していただきます。

「次世代の森づくり」また暮らしの中に森を育てる。

木々が健全に調和しながら育ち合う植樹の仕方があります。

身近な場での環境改善の様子などオンラインでお届けします。


参加費1000円

(ゆるり循環がっこうメンバー、コミュニティメンバーは無料)



オンラインコミュニティ「ゆるり循環生活」

月額会費1000円でオンラインコミュニティメンバーとなり、前述の講座がいつでも何度でもオンライン視聴可能、またダーチャ集会に参加無料となります。

オンラインで会員相互に交流し、共に「結いの心」を育みながらコミュニティの共同運営に参加してください。


【実践】自然栽培田んぼがっこう

日本人が自給的な暮らしを考えるとき、まず自作したい米と大豆。

日本各地に自然栽培を広めてこられた先生の指導のもと、

自然の循環に沿った自然栽培を学ぶことで、自然とともに生きる、苦しみを伴わない、いつまでも続けられる自給的な知恵が身につきます。

活動場所:横浜市青葉区の自然栽培田んぼ

活動日:毎週 水曜日と土曜日

参加費:体験参加 3000円


ゆるり循環がっこう

入会費:30000円

(5月中のご入会は無料)

月会費:10000円

前述の「自然学講座」「ダーチャ集会」「オンラインコミュニティ」「自然剤倍田んぼがっこう」いずれも無料で通い放題となります。



あなたが関わる土地を健全なパワーある土地に、そして森に育てていきませんか?

ひとりひとりが今いる場所のパワーを上げていけば地球は大よろこびします♡


ぜひお仲間に。

自然の循環に沿った暮らしを日常に。

コミュニティ『ゆるり循環生活


Yuri Mayoko 自然療法美容師です。 代官山のアーユルヴェーダサロンでサロン活動しています。  

LINEにてお得な情報やクーポンを配信しています。お友達追加のうえスタンプでも構いませんのでメッセージをくださいませ。


ご予約お問い合わせはLINEから もしくはオンライン予約にて承ります。 #新しい世界 #受け入れの法則 #絶対大丈夫 #はからない生き方 #おはからい #ゆるり循環生活 #relaxecolife #循環美容 #自然療法 #波動の法則 #引き寄せ #波動療法 #音叉療法 #田んぼ#自給自足#田んぼ学校#農的暮らし#土を育てる#自然循環の中で生きる #relaeco #ダーチャ#シェアダーチャ#ダーチャライフ


89回の閲覧
  • LINE_APP
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

©2019 by real-a. Proudly created with Wix.com