「3年」/ブログ

HOME > ブログ > つれづれ > 「3年」

「3年」

facebookで「3年前の今日」って出てきました。

dekita.jpg

3年前の5月27日は代官山リアラメゾンの看板を手作りしていたのでした。

このころは東京に友達もなく知り合いも片手でも余るほどで、いいねしてくれたのも大阪の人たちでした。

 

real-a maisonが代官山にオープンして丸3年が過ぎました。

あっという間のような、ずいぶん遠い昔の事のような、時間感覚ってまったく不思議です。

いまだにやっと始まったばかりのような気もしていますが、一年一年が濃くて、公私ともにいろいろなことがあって、

波瀾万丈のようで、過ぎてみればまるで人ごとのようで、感覚的には穏やかな日々の連続で、

ときに、しあわせを感じ、不安も感じ、開き直り、いいように解釈し続けて、気がついたら3年経ってた。。。

というか、3年経ったのに気づかず過ぎるところでした。

 

こうして振り返れたのもfacebookのおかげです。

つくづくfacebookって親切だなって思う。

ザッカーバーグさんありがとう。脱帽!

 

そして、3年前に思いを馳せ、感謝の気持ち新たにその過去投稿をそのままシェアしたら、先日お友達になった伝説のトランぺッターの本間篤さんが「この看板だけで曲が出来そう〜(笑)」とコメントをくださいました。

 

本間篤さんは知る人ぞ知る名トランぺッターで、その音色はだれもが絶対一度は耳にしているんですよ。

たとえば、「太陽に吠えろ」とかラッパのマークの「正露丸」とか「必殺仕事人」とか

あと、「天空の城ラピュタ」のバズーがトランペットを吹くシーンも本間さん。

 

そんな本間さんが看板見て曲が出来そうだなんてそのコメントだけでも嬉しいのに、数日後、「お待たせしました〜できました〜」って!え?本間さん、ほんまにほんまですか? なんと!リアラメゾン看板の曲が出来ました。

ああ、感無量。。ありがたいです。

3年前の看板つくってたわたしに伝えてあげたい!こんな幸せが待っている事を。

 

< はじまりの春メイク  |  一覧へ戻る  |  こびとさんたちとの愛の暮らし >

最近の画像

real-a-ism